掟上今日子の備忘録 最終回のネタバレ!ドラマ結末は今日子の秘密が・・

ドラマ「掟上今日子の備忘録」の結末である最終回のネタバレを公開しています。

新垣結衣主演が風変わりな探偵を演じているということで、かなりファンが多い様子のこのドラマ。

今回は、「掟上今日子の備忘録」の最終回・結末のネタバレを参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

原作小説と掟上今日子の謎

ドラマ「掟上今日子の備忘録」のネタバレについては元々小説が原作となっており、小説では「忘却探偵シリーズ」の一つという位置づけにある。

そして、このシリーズの小説は4巻ほど出版されているがまだ原作でも結末である最終回を迎えていない。

原作小説でもドラマでも主人公である今日子は、1日経つと記憶がなくなってしまう。

しかし、原作ではまだその理由については完全に明らかになっていない。

ただ、一方でその性質を利用して「ほぼ1日」でどんな事件も凄腕探偵として解決していくところが興味深い。

そのため、原作小説ではまだまだ話は続いていくだろう。

小説が先に出てきて、2015年10月からは漫画化とドラマ化の両方が実現したことでこの作品がいかに好評だったかということがわかる。

それに、個人的にはこの「掟上今日子の備忘録」というタイトルがキャッチーでとてもいい感じに思える。

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

ドラマ「掟上今日子の備忘録」の最終回ネタバレについて、想定される結末としては今までの事件の中でも最大級の難事件を解決することになるだろう。

もしくは、難事件というよりは「変事件」かもしれないが・・。

また、原作小説が存在しまだ今日子の過去についてあまり明らかになってはいないがドラマの作中では秘密を匂わすことで続編につながる可能性もあるのではないかと思う。

原作がある場合は基本的には原作にストーリーは沿うことになるが、時にはドラマならではのオリジナルな結末やキャラ設定がある場合も少なくないので今日子の忘却の謎が少しわかるかもしれない。

また、厄介は今日子に惹かれて恋心を抱いている様子だが最終回でも冷静な探偵である今日子には一方通行で終わってしまうことになるだろう・・。

一番ありそうな結末としては、最後の事件を今日子が解決してスッキリと終わる。

また、今日子の秘密についてはすべてが明かされないまでも部分的には醸し出す感じにはなりそうだ。

ただ、個人的には新垣結衣主演ということもあるのでオリジナルなストーリー展開で最後を飾って欲しいと思っている。

もしくは、こういった探偵ものは続編が多いのでそれを期待したい。

【スポンサードリンク】