永井大、大物俳優がドケチ?誰か・・榎木孝明だと言われているが・・

俳優の永井大が上沼恵美子の番組「怪傑 えみちゃんねる」である大物俳優の事を話しており、番組ではドケチだと盛り上がっていたようだ。

そして番組内ではその人の名前を上沼恵美子に伝えただけで視聴者にはわからないようになっていた。

ネット上では、その人について「誰だ誰だ?」と一気に噂になりその有力候補として榎木孝明の名前が挙がってきている。

今回は、大物俳優の榎木孝明についてと、色々と言われているが番組で話されていた内容を聞いた個人としては「ドケチとは言わないのでは?」と思ったのでそれについて言及したい。

【スポンサードリンク】

榎木孝明について

榎木孝明は、1956年生まれの59歳で鹿児島出身。

代表作は、「浅見光彦シリーズ」で浅見光彦を演じている。

子供の頃から、剣術を習っており師範になれるほどの腕前なんだとか。

そして、最近では30日間断食することを達成したことでニュースやバラエティ番組でも相当話題になった。

これについては、ネット上では変人扱いする人も多いようだが長期間の断食をすること自体は海外ではそれほど珍しい話ではない。

日本では、最近一日一食という健康法なども認知され始めてきて断食自体に少しは関心が持たれているようだが、やはり身近にそういう人がいると仙人みたいな扱いをされてしまうのが現実。

榎木孝明としては、食事をとらないことでどういう風に自分の体や意識が変わるのか試してみたかったということで個人的には「あり」だと思うが。

そして、断食を終えたあとはバラエティ番組にも出演していたが体が軽くなって至って健康そうな感じだった。

まあ、「自分は宇宙人と会話ができる」と番組内で言っていてスタジオの空気が凍りついたと感じた人もいるようだがそれは本人的には冗談で言ったのではないかと思う。

【スポンサードリンク】

榎木孝明はケチではないのでは!?

さて、永井大が暴露した大物俳優がドケチというのは誰かということで、榎木孝明の名前がネット上で挙がった理由としては色んな材料がある。

「えみちゃんねる」の中では、永井大が京都で以前にドラマで共演をしていたと言っていた。

また、断食のことだと思うが「最近奇妙な行動をしているおり、ちょっとパッとしない人」とも言っていた。

そして、同席していた女優は、母親がマネージャーだということで結構特定できる材料ができあがっていたのだった。

このことからネット上では、2012年7月に放送された水曜ミステリーの収録後のことだと推測されているようだ。

このドラマには本仮屋ユイカも出演していており、母親が昔からマネージャーをやっていることで有名だそうな。

しかし、番組内での永井大の話では「おごってもらえるものだと思ったが割り勘だった」という話だったので、個人的には「先輩とか大物俳優とか、業界の慣習とか色々あるかもしれないけど、自分で食べたものは自分で払うという意識がまず人としてあるべきではないか」ということだ。

割り勘にすることをドケチとまでは言い過ぎではないかと。

まあ、条件が揃っているだけで榎木孝明とは決まっているわけでもないしその時の食事会の状況にもよるので部外者が誰も口をはさむことではないだろうが・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :