吹越満の息子、マークと娘の学校についてちょっと驚いた・・

息の長い俳優として評判の高い吹越満。

彼の息子はマークというニックネームで知られており、娘さんの通っている学校も噂になっている。

今回は、そんな吹越満の家族について焦点をあててみよう。

【スポンサードリンク】

吹越満と嫁について

吹越満といえば、ある意味ではもう大御所俳優の域に入っていると言っても過言ではないだろう。

主役も名わき役もこなす、ドラマや映画でも常に顔を出し続けているイメージが強い。

実際、色んな役柄を経験しておきておりキャスティングする側としては相当ユーティリティ性の高い俳優とも言える。

彼の良いところは、一つの役柄のイメージに染まっていないことだ。

どの作品でも、主役を引き立たせるようなさりげない名演技をしている。

私生活では、息子のマークと娘がいるが現在の嫁の広田レオナとは再婚なのだ。

で、一度目の結婚は誰かって?

それは、同じく広田レオナだった。

1994年に一度結婚したが、2005年に離婚している。

しかし、2012年に復縁して再婚しており、現在では夫婦そろってテレビ出演するような仲なのである。

きっと、現在に至るまでに2人の間には波瀾万丈な恋愛感情があったのだろう。

実際、嫁さんの広田レオナは結構しっかりとモノ言う人物なので吹越満より3歩下がって・・・という感じではないみたいだ。

【スポンサードリンク】

実は息子とは血がつながっていない!?

吹越満の息子マークは1988年生まれでドラマにも出演したことがある。

マークというニックネームがついているだけあって、イケメンな方だ。

ちなみに、息子の本名は「雅裕」で娘の方は「咲耶」という名前らしい。

で、一部では息子の方は広田レオナの連れ子という噂が上がっていたらしい。

そしてそれを実際に調べてみると、本当だったようだ!

広田レオナは、最初に結婚したのが当時医大生だった人だったので吹越満との結婚は初婚ではなかったのだ。

広田レオナはその当時24歳だった頃に現在の息子マークを生んだのだ。

だから、兄弟の歳が結構離れているわけだ・・・。

娘は広田レオナと吹越満が最初に結婚した時に生まれたので血がつながっており、中学生ということで年も近いが、学校はかなりの名門校という話らしい。

やはり芸能人の子供であるから、青山学院とか慶應などの私立の学校なのだろう。

ちなみに、娘の方も女優の仕事に興味があるらしいので将来は親子4人で共演なんてことが実現する可能性もなくはないだろう。

吹越満と広田レオナ一家は結構色々あることを知った。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :