秋池玲子の経歴や結婚歴から学ぶ「エリート美人コンサルタント」の生活

CL201_syorui2320140830185655コンサルティング業界では知らない人がいないと言われている秋池玲子。

経歴は素晴らしいものがある。

そして、美人なので結婚しているのかなどの私生活にも興味がある人も多いのではないか。

そこで今回は、ワールドビジネスサテライトで定期的にコメンテーターとしてテレビ出演もしているエリート美人コンサルタントに焦点を当ててみたい。

【スポンサードリンク】

印象的な美人コンサルタント

秋池玲子、きっと結婚しているのだろう。

さすがにビジネスパーソンとしての経歴は有名なので調べるとすぐに出てきたが、芸能人ではないのでプライベートなことはほとんど知られていない。

しかし、容姿端麗この人は少なくとも結婚歴はあると思われる。

現在はボストンコンサルティンググループのシニアパートナー(日本企業でいう役員)としてすでにグローバルでトップレベルに立つ人物ということは業界では有名だろう。

個人的には、産業再生機構時代にガイアの夜明けに出演していた時のことが印象に残っている。

産業再生機構では主に傾きかけた組織や会社に対して経営支援したりアドバイスをするのだが、秋池玲子が務めていた時にアドバイスをしていた会社の人に向かって厳しいことを笑顔で言っていたのが印象的だった。

とにかく、この人の特徴は笑顔というのが自分の中での印象だ。

WBSを観ていても、常に笑顔の状態を保っている。

これは、コンサルタントとして厳しい世界で戦っていく上ではある意味ですごい武器なのである。

【スポンサードリンク】

コンサルタントの生活はなかなか厳しい

先ほど秋池玲子には結婚歴があってもおかしくないという話をしたが、逆に離婚している可能性もある。

ビール会社から産業再生機構、そしてBCG(ボストンコンサルティンググループ)という素晴らしい経歴を持っているがコンサルティング業界は「Up or Out」なのである。

これはどういうことかというと、「昇進するかクビになるか」ということである。

私の知り合いでもコンサルティング企業で働いている人は経験がある人は複数いるが、その労働時間と成果を上げるためのプレッシャーは尋常じゃないと聞く。

また、業界を知っている人の間でもコンサル業界は最高にスリリングな業界ということは有名である。

そのため、結婚してもすぐに離婚する人は少なくない。

その代わり、彼女のように上にいく人間は相当優秀で男女や年齢関係なく普通の企業の何倍ものスピードで成長していくことができる。

また、年収も外資系金融機関に次ぐ高給と言われているので興味がある人は一度コンサル業界を調べてみるといい。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*