京都祇園祭2015の日程と屋台の楽しみ方!今年のオススメはこれだ!

京都祇園祭と言えば、日本三大祭りの一つとして有名なことは多くの人が知っていることだろう。

2015年も当然ながら盛り上がることが予想される。

そこで、今年の京都祇園祭の日程と何気に楽しい屋台についてオススメを紹介したいと思う。

【スポンサードリンク】

お祭りの日程について

京都祇園祭2015年の日程と屋台についてだが、祭り自体は7月1日~31日まで1ヶ月様々な催し物が開催されているのである。

そして、この京都祇園祭といえば一番の参加のしどころは「前祭」と「後祭」である。

前祭は、7月14日~17日になっている。

ここでは屋台を思いっきり楽しめる状態になっているのでこれが第一のメインイベントだろう。

そして、後祭は7月21日~24日までになっている。

後祭は、前祭とは大きく違っていて歩行者天国もなく屋台の出店もない。

とてもおごそかな雰囲気の中で行われるのである。

【スポンサードリンク】

祭りの醍醐味はやっぱり屋台!

京都祇園祭2015年、屋台の日程が一番気になる人もいるだろう。

やはり三大祭の一つだからこそ、屋台の人気もそれに比例しているのだ。

今年の公式発表では、前祭である15日と16日で屋台が出現するとのことだが、噂によると14日も出て来るみたいである。

そのため、この3日間でオススメの屋台料理を存分に楽しんで、後祭では静かに楽しむのがいいのではないだろうか。

個人的なオススメとしては、まずは「ぶっかけ麺」である。

うどんなどの麺類に氷をぶっかけて食べるものなのでひんやりしてうまい!

一度食べたことがあるが、「これは何杯でもいける!」という感じだった。

さっぱり系をもとめるならこのぶっかけ麺だろう。

しかし、京都祇園祭の屋台には意外と洋風なメニューも多くそれが人気だったりもするのだ。

洋風でオススメはフォアグラオムレツ!

これは、そのままでオムレツの中にフォアグラが入っているのになんと500円のワンコイン!

和を楽しみながら、洋食を楽しむというギャップがいい感じじゃないか。

そして、最後に甘いもの。

これは、「白いたい焼き」がオススメである。

縁起の良いものとして、これを推す人は多い。

上記であげた3つの料理を屋台で楽しめば、和、洋、そしてデザートと一通り楽しめるだろう。

う~ん、ぶっかけ麺は食べたことがあるがフォアグラオムレツと白いたい焼きに関してはまだ自身も食べたことがないので行きたくなってしまう。

実際、祭りってそのものよりも屋台がメインとして考えている人も多いのではないか。

京都祇園祭2015年、屋台は後祭ではやってないので日程には十分注意しよう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*