キンタロー、結婚相手の旦那は制作会社勤務「過去の恋愛は散々」

お笑い芸人で前田敦子のモノマネをしていることで有名なキンタロー。

彼女が、ようやく結婚し幸せを得ることができた。

今回は、キンタローの近況と旦那さんについて焦点をあててみたいと思う。

キンタローと旦那さんについて

キンタローと言うと、やはり前田敦子のモノマネで「フライングゲット!」のポーズをとることで有名だ。

しかし、一旦ブレイクしたものの2015年に入ってからは以前ほどメディアやテレビに出演する回数が減ってきていた印象がある。

そんなキンタローが2015年12月14日に入籍していたことが発覚したので驚いた。

しかも、結婚相手の旦那さんはテレビ制作会社に勤務しているそうではないか。

どのタイミングで知り合って婚約をしたのかがとても気になるだろう。

それというのも、2014年3月まで交際していたお笑いタレントの河口こうへいと破局してしまったからだ。

というか、彼氏いたのか~という感じだが。

やはりキンタローにとっては、同じお笑いのジャンルにいる人よりも一般人で自分の仕事に理解がある人が良いと感じたのではないだろうか。

しかし、ここにきて相当スピード婚だったのではないかと気になることがあるのだ・・・。

過去の恋愛では貢いでいたのか・・

キンタローの結婚相手の旦那さんとは、今年出会った可能性が高い。

というのも、2015年はキンタローの恋愛事情はかなり激動状態だったことを自身が告白している。

男に貢いでしまって、結果的に金銭トラブルにまでなってしまったというマイナスのニュースもあったのだ。

2014年から現在の旦那さんと交際関係にあったとしたら、2015年に男性に貢ぐなんてことはないはずなのだ。

今回の結婚相手の旦那さんとまさか金銭トラブルになったわけではないと思うので、旦那さんと出会ってから半年も経っていないんじゃないかと推測するわけだ。

おそらく、2015年の上半期はキンタローにとって「一発屋のくせに」とか男性に言われてしまって相当散々だったんだろう。

キンタローがかなり貢いでしまった男性というのも誰か気になるが・・・。

そして、下半期は仕事関係からか縁があって現在の旦那さんに出会って幸せになりたい気持ちが強くなってスピード結婚という形になったのではないか。

キンタロー、過去の恋愛は散々だったのね・・・。

しかし、結果的には2015年を結婚という形で締めくくることができたのでキンタローにとっては良い年になったのではないだろうか。

また、芸人としてもブレイクして欲しいと思っているがどうだろうか。

CATEGORY :