鈴木香音のダイエット方法、それは「きゅうりダイエット」だった!

モーニング娘の鈴木香音が最近になってかなり痩せて話題になっているので、一体何のダイエット方法を実践したのか気になっていた。

鈴木香音といえば、モーニング娘のメンバーの中でも相当なぽっちゃりキャラとして自身でもそれをネタにするぐらいのメンバーだった。

それが、きゅうりダイエットと言われる方法を取り入れて見事に激ヤセと可愛さを取り戻すことに成功したのだ。

今回は、鈴木香音がダイエットに至った背景とその具体的な方法について調べてみた。

【スポンサードリンク】

ダイエットに至った背景

鈴木香音が「きゅうりダイエット」という方法を実践したのには、自分なりの決意があったようだ。

もともとモーニング娘に加入した当初は痩せていて可憐で可愛いキャラとして評判が高かったのだが、その後はどんどん増量していってしまったのである。

チーズケーキが大好きという典型的な甘いもので太ってしまったのだろうか。

それが比較的最近になって、朝の情報番組「スッキリ」で加藤浩次に「ドムみたい」と言われたりしたことが結構ショックを受けたらしい。

また、ファンの間でも「プロとしての自覚がない」というはじめとした辛辣な意見が結構飛び交っていたため、ダイエットをすることに決意したようだ。

また、元リーダーの道重さゆみが抜けて年齢的にもモーニング娘の中では最年長ということになっており、お手本になりたいという気持ちもあったのではないか。

【スポンサードリンク】

鈴木香音が痩せた方法

鈴木香音が痩せた要因として一番大きいダイエット方法は、「きゅうりダイエット」というもので、きゅうりを中心とした食生活を送ることによって痩せる方法なのである。

きゅうりには、脂肪を分解する酵素である「ホスホリパーゼ」という成分が多く含まれており、あのお笑いの山田花子も実はこのきゅうりダイエットを実践していたのだった。

また、きゅうりは「低カロリー」ということと「歯ごたえが心地よく食べた感」があることからダイエットにはとても適していると個人的には思う。

なので、特に方法論として難しいことではないのだ。

しかし鈴木香音は約2ヶ月ほどで、ダイエット前は66kgは合ったと言われている体重が、ダイエット後は45~50kgにまで痩せることができたらしい。

恐るべしきゅうりダイエットなのである。

確かに、間食としてもきゅうりは噛みごたえが気持ちいいので余計なお菓子とかを食べなくてもいいようになるという感じがする。

そして何より、鈴木香音の決意によって痩せた本人の現在のルックスはとても可愛くなっており再び「アイドル」という地位を取り戻したのではないだろうか。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*