ふなっしー、中の人は北見健二!年齢は30歳ぐらいでさらに・・

船橋市非公認のゆるキャラとしてゆるぎない地位と名声を得てきたふなっしー。

この中の人が一体誰なのかということは公には明らかにされていないが、北見健二という人で年齢も大体推定されているらしい。

今回は、このふなっしーとその「中の人」について焦点をあててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

年収がやばいふなっしー

ふなっしーは、船橋市の非公認のゆるキャラとして2011年頃から個人で活動してきた。

最初は恐らく、ゆるキャラブームに乗っかろうと思って公認してもらえるように市にお願いしたんだろうけどダメだったんだろう。

しかし、それが結果的に功を奏して年収が7億円と言われるまでに成長したもはや「ゆるくない」キャラになったのだ。

これが公認のゆるキャラになっていたら、ほとんど自治体の報酬になってしまうので結果論としては公認されなくてよかったなっし~という感じだろう。

ゆえに、出演やギャラの交渉とかはふなっしーの中の人と言われている北見健二さんが一人で全部行っているのだ。

確かに、CMも10本以上抱えてバラエティやイベントでも引っ張りだこ。

この状態でギャラとか収入を事務所とかに持っていかれず個人で全部もらえるとなれば取り分を考えると数億いくのは納得がいく。

自分自身をマネジメントするのは大変だけれども、その分誰にも搾取されないから年収もこれだけいっても当然なのではないだろうか。

逆に、他のゆるキャラなどは内心「ちくしょ~」なんて思っているのかもしれないな。

【スポンサードリンク】

中の人はこれで確定か

そんなふなっしーの中の人は北見健二ということで広まっているらしいのだが、どうしてわかったのだろうか。

実は、ふなっしーというキャラは特許庁に登録されているのだがその出願者が北見健二という人物だったのだ。

こういった特許に関する閲覧は誰でもできるので誰かが最初に発見したのだろう。

この中の人である北見健二という人物、年齢は推定で30歳くらいで千葉県出身。

千葉経済大学を卒業して、家具店を経営していたという生々しい情報までも飛び交っている。

この年齢で年収が7億って・・・すごすぎるだろうというのが率直な感想だ。

家具店なんか経営している場合じゃないって!

しかもふなっしーのすごいのは、一過性のブームで終わらず5年ほど経った今でもテレビやイベントに出演し続けている。

継続的に高額な年収をもらっていると考えると、貯金はやばい額になってそうな気がするのだが・・・。

まあ、中の人である北見健二さんはもう引退しても一生遊んで暮らせるのではないか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :