辻岡義堂の実家、父親と母親がお寺をやっているのか・・

今やズムサタなどで人気急上昇の日本テレビアナウンサーである辻岡義堂。

彼の実家の父親と母親がお寺をやっているという噂を耳にした。

今回は、そんな辻岡義堂とその家族について焦点をあててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

辻岡義堂について

現在、日本テレビのアナウンサーとして活躍中の辻岡義堂。

神奈川県藤沢市の出身で、1986年6月28日生まれの28歳である。

まだまだ若い中、数々の看板番組を任されているところがすごい!

顔も、上品な感じのイケメン風なオーラを出しているためアナウンサーの人気ランキングでも急上昇中なのだとか。

高校は慶応義塾高校で、大学も慶應なのでそのままエスカレーターで受験せずに入学したのだろう。

こういった、エスカレーター式で大学にいける人ってうらやましい・・・といってもそもそも慶應義塾高校に入学すること自体が難関なので結局はどこかで苦労してなくてはならないのだが。

ちなみみ、大学在学中は湘南の海の王子コンテストで見事優勝して1年間観光親善大使を務めたことがあるそうな。

また、2007年のミスター慶應に選ばれたことも・・・あったと思ったら優勝ではなくてファイナリストに残っただけだった。

しかし、ミスコンには注目度は劣るがミスターでファイナリストまで残るのがさすがイケメンだ。

そして、私生活では2011年9月にタレント&モデルをしている鷲尾春果と結婚。

2人は大学の頃に知り合ったそうで、お互いをニックネームで呼び合うなどかなり仲がよいらしい。

そして2014年には嫁が子供(娘)を出産し見事私生活では万全の態勢となっている。

これには、実家の母親と父親も大喜びではないか。

【スポンサードリンク】

実家について

辻岡義堂の実家についてだが、お寺というのはどうやら間違いないらしい。

そもそも祖父より前の代からお寺の家系で名前に「義」がつくのが風習らしいのだ。

お寺の子供ということもあって、名前がかっこよく見えるのは自分だけだろうか。

先輩からは、お経が得意なんじゃないかといじられる場面もあるという噂らしい。

ちなみに、辻岡義堂はかなりの汗っかきでよく汗をかくそうだ。

しかし、結婚してからは嫁さんが作った餃子が美味しすぎて太ってしまったという事実があるらしいが、微笑ましいエピソードではないだろうか。

28歳でこんな状況なので、今は私生活も仕事も波に乗っている状態なので今後もこのままの勢いで出世していって家庭も幸せにしてもらいたいものだ。

ただ、とあるアナウンサーの先輩からは「むかついている」と言われているらしいが・・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :