山崎育三郎の実家、岡山の父親と母親はかなり裕福だったのか

ミュージカル俳優だけではなく、ドラマ「下町ロケット」に出演してかなりの好感度が上がった山崎育三郎。

彼の実家は岡山にあるというのだ。

今回は、そんな山崎育三郎と実家の父親と母親について焦点をあてていきたい。

【スポンサードリンク】

山崎育三郎について

山崎育三郎は、主にミュージカルを主戦場にしているのだが最近はドラマにも出演してきて活躍の場が広がっている。

あの阿部寛が主演の大人気ドラマ「下町ロケット」に出演した影響からか一気に世間的に名を広めた感はある。

さらに次のクールのドラマでは、ムロツヨシ主演の「悪党たちは千里を走る」にも出演しているので下町ロケットでの演技が業界関係者でも評価されたに違いない。

そもそも、演技が上手いのはやはりミュージカルで土台ができているということなのだろう。

彼がミュージカルを始めたのは12歳の頃からだったらしいがその時からすでに天才のような活躍ぶりだったらしい。

高校がすでに東邦音大の付属高校で声楽科に所属して歌を学んでいたのだ。

さらに高校在学中にはアメリカに語学留学をした経験もあり、留学先であるミズーリ州のコンクールで日本人ながら上位に入賞したという異色で驚きの経歴をすでに作っていた。

そして帰国後は、ソニーミュージックのオーディションで約2万人の中から最終10人のファイナリストまで残った実績もある。

その後は、東邦音楽大学に進学して声楽を続けていたが中退をして本格的にミュージカルの世界にどっぷりと浸かることになった。

そこからの活躍は目覚ましいものがあるが、何気に2015年の年末に元モーニング娘の安倍なつみと結婚していたのだなというのが意外と知らなかったりする。

仕事も順調で新婚状態にあるので、今はノリに乗っている時ではないだろうか。

【スポンサードリンク】

実家は裕福だったのか・・

そんな山崎育三郎の実家は岡山にあるらしいのだが、父親と母親は結構上流階級の家庭だったのではないかと思われる。

というのも、音楽大学は相当学費が高いのだ。

医学部ほどではないが、普通の私立大学に比べると相当な出費になる。

それを、付属高校から両親は通わせていたということになると実家の父親か母親のどちらかがお店や会社を経営しているかもということが推測できるだろう。

音大というのは、何かとお金がかかるために入学を断念せざるを得ない家庭もあると聞く。

そのため、音大を中退と言う形にはなったが、山崎育三郎が音楽の道を無駄にせずミュージカルに邁進してドラマ俳優としても活躍するようになって実家の両親も安心していることだろう。

安倍なつみも、良い人と結婚したものだと。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :