藤原紀香の実家はお金持ち・・父親と母親の職業について

藤原紀香が結婚して、歌舞伎役者の嫁になった。

ふと、ゴージャスなイメージの藤原紀香の実家はどうなのかと思って調べてみると結構なお金持ちだそうだ。

今回は、父親と母親の職業・仕事など家族の話を中心にしていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

藤原紀香の実家の環境

藤原紀香の実家がお金持ちそうだなというのは、本人のイメージからなんとなく想像する人は多いのではないだろうか。

実際、父親と母親の職業は後述するが金持ちであるにふさわしいものである。

実家は、兵庫県西宮市の苦楽園というところの近くにあるらしいのだがこれがまた東京でいう田園調布みたいなセレブが住むようなところらしい。

兵庫県なら、神戸の芦屋がかなりお金持ち地域として有名だがこの苦楽園のエリアも相当なものらしい。

そして、お金持ちであることを物語るように藤原紀香もお嬢様として育てられたのだそうな。

親和女子大学というところに、中等部時代から通っていたそうなのだ。

ちなみに、藤原紀香の母校は有名人も多く、医者の子供も相当多かったそうだ。

この地域では、国産車があまり見られない代わりに外車が多く目撃されるそうな。

完全にお金持ちモードの地域であるが、芦屋のイメージが強いため今まで知らなかったなと。

藤原紀香の現在のイメージ通り、育ちが良くお金持ちだったのだ。

歌舞伎役者の妻になるのだから、やはり家柄とかも見られるだろう。

そういう意味では、旦那である愛之助は良い人をつかまえたなと。

【スポンサードリンク】

両親はどんな人か

藤原紀香の実家がお金持ちということがわかったが、父親と母親の職業はなんだろうか。

母親が何をしている人なのかは不明だが、父親に関してはテレビ出演もしたことがありある程度の情報が出回っているようだ。

なんでも、建築士の資格を持っていてそっち関係の仕事をしているようだ。

ようするに、設計事務所を経営しているので金銭的にはかなり裕福であることは間違いないだろう。

また、設計の枠を飛び越えてさらに建築事務所も経営しているので建築関係では相当有名な人なのではないだろうか。

そんな父親は、藤原紀香が芸能界入りすることには当初猛反対していたそうだ。

しかも、その上京したあともそのわだかまりが溶けることはなく20年間ぐらいまともに口をきいていなかったのだ。

それは、テレビで以前に藤原紀香もコメントしていたようだが最近は少しずつ和解してきたようだ。

片岡愛之助との結婚で、陣内と結婚生活を送っていた時よりも父親的には安心なのではないか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :