平野歩夢の彼女は渡部未来・・正直誰なのか調べてみた感想

ソチオリンピックにて、最年少で銀メダルという快挙をスノーボードで成し遂げた平野歩夢。

そんなイケメンな平野選手には渡部未来という彼女がいるらしいのだ。

ただ、「渡部未来?はて、誰だろう?」という感じの人が多いのではないだろうか。

まあ、こんなスペックだったらモテるのも当然だが彼女の存在については結構謎が多いので、今回はそこを中心に掘り下げてみたいと思う。

【スポンサードリンク】

平野歩夢の凄い経歴とプロフィール

とりあえず平野歩夢は顔写真を見るまでもないだろう。

ソチオリンピックで十分すぎるぐらいカッコいいパフォーマンスと顔を見たはずだからだ。

彼女である渡部未来の存在が気になるが、まずは平野歩夢の凄さを改めて確認してみよう。

1998年11月29日生まれで、新潟県の出身である。

現在は高校生だが、「アスリートコース」在学中ということなのだ。

開志国際高等学校というところなのだが、こういったスポーツ選手を育てるような学校があるというのは珍しい。

まあ、平野選手にとってはうってつけの学校だろう。

平野選手は、ソチオリンピックで銀メダルを獲ったことが一番有名だがワールドカップで優勝するなど数々の大会で上位を独占してきた実績があったのでオリンピック前から金メダル候補の一人として期待されていたようである。

なので、銀メダルという結果は実力通りということなのだろう。

ちなみに、スノーボードが種目であるが正式にはハーフパイプという分野での実績である。

水泳と同じように、スノーボードの種目も多岐にわたっているのは意外と知らない人も多いかもしれない。

私は、個人的にはあまり冬季オリンピックには興味がなかったのだが何気なくソチオリンピックで平野選手の演技をテレビで観ていたら魅了されてしまった。

スノーボードを自由自在に操って得意の高いジャンプを披露している姿は、若干15歳なのに敬意の念を覚えてしまった記憶がある。

それだけ映像だけでもすごいということが伝わってきたソチオリンピックでのパフォーマンスだった。

【スポンサードリンク】

彼女の渡部未来の謎

さて、平野歩夢の凄さはわかったので彼女と言われている渡部未来について言及しよう。

ネット上では渡部未来という名前が飛び交っているので調べてみたら、アメーバブログでブログを書いているようだった。

「タレントでもやっているのかな?」と思っていたが、画像はずいぶんと年上のような印象を受ける。

「なんかこの人じゃない気がするな~」と思って再度調べてみると平野歩夢の彼女は女子校生というではないか!

ということは、自分が調べていた人は同姓同名の別人だったということなのだ。

しかし、渡部未来という名前が平野歩夢の彼女として騒がれているがソースがどこにもないのが不思議なのである。

女子高生という方が現実的なので、一般の人じゃないだろうか。

だとしたら、この渡部未来という名前が本当かどうかは謎だと思う。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*