又吉が芥川賞!やらせと言っていた人たちを一蹴したホンモノの実力

お笑いコンビ「ピース」の又吉がついにやった!

先日、惜しくも三島由紀夫賞を逃したが「分が悪い」と言われていた芥川賞でなんと前評判を覆して受賞!

ノミネートが「やらせ」とか一部ネット上では言われていたみたいだが、「やらせなわけないでしょ」と言いたい。

ピース好き、そして又吉好きな自分にとっても嬉しいニュースである。

そこで今回は、ついに受賞作家となった又吉直樹の芸能界の評判や今後について個人的に考察してみた。

【スポンサードリンク】

又吉の火花の評価は芸能人の間でも高い!

ピース又吉、実はノミネートされた時点でやらせ疑惑じゃないかというありえない噂が一部ネット上で見られたが、こういった文学賞でどうやってやらせが起きるのか逆に知りたいものだ。

確かに、お笑い芸人であり先日三島由紀夫賞を僅差で逃したことから審査員の心象としては又吉に肩入れしていた部分は潜在的にはあるのかもしれない。

やはり芸能人作家ということがあり、もともと又吉自身は有名だったことも有利だった可能性はあるかもしれない。

しかし、それらを差し引いてもやはり「火花」は面白いのである!

といっても、私自身は先日から買おうかなと思っているがまだ購入してはいないのだが・・・。

ただ芸能界でこの火花を読んだ人はみんな口をそろえて「すごいね!」と絶賛していた。

印象的だったのは、先日アメトーークで「本大好き芸人」の企画があったのを観ていたが司会の蛍原が火花を読んだ感想として「いや、すごいわ!」と一言絶賛していたのが記憶に新しい。

同じお笑い芸人だからということもあったかもしれないが、基本ボケる蛍原が真面目に又吉の作品を褒めていることがすごく頭に残ったのだった。

それを観ていて、自分も読んでみたいと思ったし今回の芥川賞受賞を受けてさらに自分も含め多くの人の購買意欲に拍車をかけるのではないか!?

【スポンサードリンク】

又吉は今後も執筆活動を続けるのか!?

やらせの噂もなんのその、又吉が実力で勝ち取った芥川賞で今後も小説家としての活動にさらに没頭するのかどうかが気になる。

ただ、一方でお笑い芸人としての出演もやはりしてほしい。

又吉って、結構地味だけどテレビでみているとなんか安心感があると個人的には思っている。

大爆笑を生むことはないけど、安定した視聴意欲をわかせるのだ。

恐らく、しばらくはこの芥川賞受賞作家としてテレビに出演したり周りの芸人仲間からイジられたりするのだろう。

芸人やりながら小説書いて賞を獲るって、純粋にすごくないか?

火花、今度こそ絶対買う!

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*