アイアムアヒーロー 映画ネタバレとあらすじ!結末は原作を上手く集約

映画「アイアムアヒーロー」が映画館で公開されている。

ネタバレやあらすじ、キャストなど気になる人も多いのではないだろうか。

ここでは映画「アイアムアヒーロー」のキャストやあらすじ、結末のネタバレを公開するので参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

キャストやあらすじなど見どころ

映画「アイアムアヒーロー」のネタバレとあらすじ、キャストについてまずはキャストやあらすじなどを含めた見どころを紹介していこう。

まず、主要な出演者は以下の4人になっている。

鈴木英雄:大泉洋
早狩比呂美:有村架純
小田つぐみ(藪):長澤まさみ
てっこ:片瀬那奈

大泉洋主演で、そして女優陣が有村架純に長澤まさみ、そして片瀬那奈という「いくら金を出したんだ!?」というような豪華な布陣である。

有村架純と長澤まさみが共演するのって、今回が初めてではないだろうか。

この2大女優が一緒になることがあろうとは・・・大泉洋もハーレム状態だったに違いない。

この映画のテーマは「新感覚ZQN(ゾキュン)エンターテイメント」ということで、大泉洋演じるダメ男の鈴木英雄がZQNというゾンビのような存在にまみれた世界でサバイバルしていく話になっている。

有村架純演じる早狩比呂美は鈴木英雄と一緒にサバイバルを続ける女子高生。

そして長澤まさみ演じる小田つぐみ(藪)は、男まさりでクールな役柄で英雄の助けとなっていく。

そもそも、ZQNがなぜ発生したのか。

どうしたらZQNにまみれた世界を浄化できるのか。

しかし、この物語は「ヒーロー」の物語ではないとうところがまた度肝抜く展開となっている。

原作は現在も連載中であるがラスト結末は原作を上手くまとめた形になっているようだ。

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

映画「アイアムアヒーロー」の結末ネタバレは以下を参考にしてもらいたい。

ZQNが蔓延している世界になっているが、ZQNとは単純なゾンビとは違う。

「多臓器不全および反社会性人格障害」と作中では定義されており、ZQNに噛みつかれたり血液が体内に入ってしまうと感染してしまう。

しかし、普通のゾンビと違うのはZQNになっても発症前の行動や習慣が多少なりとも残る点である。

さらに、超人的な行動力も備わり水中でも活動ができる。

このZQNから、なんとか英雄らは逃げながら戦い続けていた。

30代になっても売れない漫画家としてくすぶっていた英雄は、このZQNパニック騒動で奮闘してZQNと闘う姿を見せる。

途中、迫力のあるカーチェイスもしながら暴れる英雄。

早狩比呂美とは、命からがら逃げ込んだ樹海で出会った。

しかし、比呂美は途中でZQNに噛まれてしまい自身もZQN化してしまうのだが英雄は彼女を見捨てなかった。

そして、非感染者が集まる集落に感染した比呂美を連れてきた英雄。

その中で、元看護師の小田つぐみと出会う。

そして、小田の懸命の手術のおかげでなんと比呂美は半感染状態から完治する。

完全にZQN化していなかったため助かったのであろうか。

しかし、そんな小田自身がついにZQN化してしまい英雄らに迷惑をかけたくないと自ら命を絶ってしまうのであった。

原作では、いまだ連載中でヘリコプターやら数々の手段を使って脱出する場面も多いが映画では小田の最後を見届けた後に比呂美と英雄はさらにZQNに立ち向かう勇気をもらって奮闘し続ける決意をして終わるのではないかと。

もしかしたら、続編もあるかも・・・。

【スポンサードリンク】