服部幸の嫁と子供など家族について。娘も猫専門獣医になるのか

猫専門獣医として業界では有名になっている服部幸。

そんな彼の家族事情はどうなっているのか。

嫁さんと子供(娘)がいるということなので、今回はその点に焦点をあててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

服部幸について

猫を専門に見ている獣医として有名になっている服部幸は、嫁さんと2人の子供(娘)という家族構成で暮らしている。

まだ37歳なのだがその経歴が結構すごいのだ。

1979年に生まれたのだが、やはり実家も獣医師だったようでそれがきっかけで自分も獣医を目指すことになったようだ。

大学は、やはり動物関係で有名な北里大学。

北里大学は、当然猫だけではなくて馬のど動物全般の学問について定評があるようだ。

服部幸はここの大学を卒業後、2年半ほど動物病院に勤務してから開業したという。

しかし、その翌年にテキサス州に渡り猫専門の動物病院で研修を受けたのだそうだ。

現在は、猫医学会の理事に就任しているそうで日本の主要都市でセミナーなどを行っているとのこと。

ちなみに、自分の家でも2匹の猫を飼っているそうで本当に猫に愛情を注いているんだなということがわかる。

最近は、ネコブームの熱がどんどんと過熱しており猫の重要性が改めて気づかされる感じになっている気がする。

そのブームに乗っかっているわけではないと思うが、服部幸が猫専門に見ているというのは時代の流れからして差別化も図れて丁度いいのではないか。

【スポンサードリンク】

家族の話

服部幸の家族には、嫁さんと2人の娘、そして子供だけでなく2匹の猫がいるそうだ。

猫にストレスがかからないように、ネコ専門の病院で院長をしている服部さん。

猫だけでなく、その飼い主に対しても精神面でのケアをしているそうだ。

意外と知られていないかもしれないが、猫にも奇病や難病などがあって相当苦労している飼い主も多いらしい。

癌になる猫もいるらしく、その治療のために服部幸を頼りにしている人も少なくないというのだ。

嫁さんと娘さんは、そんな服部幸を見て誇らしげに思っているに違いない。

猫2匹と仲良くやっている家族なので、娘さんたちも将来的にお父さんの姿を追いかけて獣医という選択肢も十分ありえるのではなかろうか。

猫は、家族同然の存在なので個人的にも猫専門の病院が増えるとありがたいと感じる。

こういった時代の流れを感じると、今後は猫以外の専門病院も増えていく可能性がある。

ただ、それにはその動物を飼う人が多くなければ需要がないので注意しなければならないが・・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :