テラフォーマーズのネタバレ!映画の結末に「隠された陰謀」

「テラフォーマーズ」が現在映画館で上映されているのでネタバレを公開しています。

ネタバレやあらすじなど気になる人も多いのではないだろうか。

ここではテラフォーマーズのあらすじや結末のネタバレを公開するので参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

あらすじ紹介

テラフォーマーズのネタバレとあらすじについて、まずはあらすじから紹介しよう。

・あらすじ

21世紀、人口爆発を迎えた人類が選択した火星移住計画。人類はコケと“ある生物”を送ることで火星を地球化させようとした。

それから500年。

計画の仕上げのために火星へ送り込まれた隊員15人のミッションは、その生物の駆除。

ところが、“ある生物”は人型に異常進化した凶暴な驚愕生物へと姿を変え、隊員たちに次々と襲いかかる。

絶体絶命な状況のなか、彼らの身体に秘策が仕込まれていたことが明かされる。

昆虫のDNAによって虫の姿に“変異”し、超人的なパワーを発揮できるのだ。

騙されたことに怒りながらも、どう猛すぎる力を与えられた小町小吉(伊藤英明)のもと立ち上がる隊員。

ついに人類対テラフォーマーの壮絶な戦いが始まる!

だが、その裏で、もうひとつの陰謀が着々と進んでいた─。

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/terraformars/contents/story/

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

テラフォーマーズのあらすじを紹介したので、結末のネタバレを以下に紹介しよう。

このドラマは大ヒットしている原作漫画があるので映画もそれをベースに物語が作られている。

主人公の小町小吉(伊藤英明)らは、火星に送り込まれて究極の進化を遂げた「ゴキ・・・」と闘うことになる。

昆虫が人間のようなサイズになるとこれほどまでに脅威になるんだなと。

しかし、オオスズメバチの能力を持つ小吉を筆頭に秋田奈々緒(武井咲)、武藤仁(山下智久)、蛭間一郎(山田孝之)、ゴッド・リー(ケイン・コスギ)、森木明日香(菊地凛子)、大張美奈(小池栄子)らも個々の埋め込まれた昆虫能力を発揮してあの生物たちと本格戦闘することになる。

奈々緒は、火星について早速進化したゴキ生物の不意打ちを食らったがその後は小吉たちは激しい戦闘を繰り広げる。

しかし、クライマックスでは隠された陰謀が明らかになる。

この生物の進化と小吉たちの戦闘は事前に想定されたものであり、「神」がすべての黒幕だった。

これに気付いた小吉たちとゴキはなんと途中から共闘することになる。

そして、ゴキたちとの友情も少し芽生えながら最終的には神の存在を否定することができた小吉たち。

地球へ戻れるのだろうか・・・。

原作ベースの予想だが、映画の評価は結構賛否両論のようだ。

【スポンサードリンク】