辰吉寿以輝のwiki的プロフィール!彼女もいるのか調べてみた

辰吉寿以輝のwiki的プロフィールを作成した。

試合の2週間ほど前に交通事故というアクシデントに巻き込まれながらも、7月20日のデビュー2戦目もKO勝利を収めた。

ボクシングに厳しい父親である辰吉丈一郎さえも唸らせるほどの見事な勝利をした辰吉寿以輝には今後の期待が高まるので今のうちに知っておこう。

【スポンサードリンク】

辰吉寿以輝を紹介!

辰吉寿以輝(たつよしじゅいき)のwiki的プロフィールは以下になる。

1996年8月3日生まれで、出身は大阪。

身長167cmで、現在はバンタム級4回戦のプロボクサー。

まだデビューして2戦目だが、2戦2勝。

中学校は地元の守口市立第2中学校を卒業しているが、高校進学はせずにプロボクサーになることを決意。

彼の性格は親の辰吉丈一郎ばりに強気で、幼稚園の頃から世界チャンピオンになると発言しており、小さい頃から父親をマネしてボクシングの練習をしていたらしい。

また、兄もいてボクシングを始めたのは兄が先だったがすでにボクシングを辞めている。

そのため、辰吉丈一郎の後に続くべく自分が世界チャンピオンになることを当然のように思っている。

まさに、サッカーの本田圭佑みたいに有言実行を目指すタイプだということがうかがえる。

そして現在のところは危なげなく2戦2勝で父親も素質には賞賛していることからまずは日本チャンプになるのはそう遠くはないかもしれない。

こんな辰吉寿以輝に彼女はいるのだろうか?

【スポンサードリンク】

彼女の存在について

辰吉寿以輝のwiki的プロフィールから、彼が有望なボクサーであることと逆境にも負けず言い訳のしない純粋なボクサー精神を持っていることがわかる。

ちなみに、試合の2週間前に巻き込まれた交通事故であるがこれは辰吉寿以輝が自転車で走行中に自動車にひっかけられた形で転倒。

その結果、自転車はぐちゃぐちゃになってしまい自身もある程度の怪我を負った。

しかし、そのことについては言い訳をしたくなかったためか父親である辰吉丈一郎には世間には黙っているようにお願いしたという。

リングに上がるからには言い訳は無用、それをよくわかっている素晴らしいボクサーだ。

そしてプライベートでは、こんな有望なプロボクサーがモテないわけがない。

しかし、彼女は恐らくいないだろう。

ボクサーとしての志と純度が高いことから、こういった選手は彼女を作らないケースが多い。

せめて日本チャンプになるまでは落ち着いて彼女を作る暇もないのではないかと思う。

そしていずれは世界チャンピオンになるのが非常に楽しみな人材である。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*