高島礼子の実家の父親と母親。子供がいないのは父親のためか・・

女優の高島礼子は、テレビでは華々しく安定して活躍しているが実家のことについては頭を悩ませているようだ。

それは、父親と母親の心配が大きいところだろう。

高島礼子と旦那である高知東生との間に子供がいないのは、特に父親のためということもあるのではないかと言われている。

今回は、高島礼子の家族について焦点をあててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

高島礼子について

高島礼子は、すでに50歳を超えているが美貌がほとんど衰えない。

最近では、色んな美魔女のことが話題になってたりするが実は高島礼子ほど老けない人はいないと言っても過言ではない。

旦那は、元俳優の高知東生だが子供はいない。

実家の父親と母親に愛情をもらい育てられて、最初から芸能界を目指していたわけではなかった。

高校を卒業した後は、意外にも一般企業に勤めていた。

いわゆるOLを3年ほど経験しており、車好きということもありアマチュアレーサーとしての活動もしていたのだ。

その後は、レースクイーンなどもしており当時から容姿端麗なことで話題になっていたようだ。

その後、本格的に女優業を始めたのが1990年頃。

その頃から、頻繁に数々のドラマや映画でヒット作などに出演することになる。

特に、高島礼子といえば「極道の妻たち」というイメージも強いだろう。

しかし、それだけではなく本当にデビューしてから現在に至るまで25年以上も安定して活躍し続けているのだ。

今までにこれほど数々の役柄を演じてきた女優もなかなかいない。

高島礼子を出演させとけばとりあえず土台が整うという業界での評判もあると聞く。

【スポンサードリンク】

父親の介護でかなり大変な状況・・

しかし、そんな女優として活躍している高島礼子だが実家の方では結構問題を抱えているようだ。

それは父親が難病になってしまい重点的な介護が必要となっている状態なのだ。

もちろん、母親だけでは対応しきれないので高島礼子も介護をすることになっているのだが女優としての仕事も相当忙しい。

そのため、夫である高知東生が高島礼子の父親の介護のために俳優業を一時引退したほどだ。

しかし、現在では事件があり高知東生も介護をすることが難しい状況。

そのため、高島礼子にとっては夫のことと実家の父親のことなど3重苦を抱えている状況とも言える。

かなり苦しい状況だが、仕事をセーブせざるを得ないのではないかと思ってしまう。

子供がいないのは、ある意味では救いというべきか・・。

個人的には高島礼子は好きなので、テレビへの露出が今後激減するというのはあまり考えたくないが・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :