TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ ネタバレとあらすじ!映画結末

「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」が映画館で上映中。

ネタバレやあらすじ、キャストなど気になる人も多いのではないだろうか。

ここでは映画「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」のキャストから始まり、あらすじや結末のネタバレを公開するので参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

キャストとあらすじ

映画「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」のネタバレとあらすじ、キャストについてまずは以下のキャストから紹介しよう。

・キャスト

キラーK:長瀬智也
大助:神木隆之介
なおみ:尾野真千子
ひろ美:森川葵
COZY:桐谷健太
邪子:清野菜名
じゅんこ:皆川猿時
修羅:シシド・カフカ
松浦:古舘寛治
鬼姫:清
えんま校長:古田新太
手塚ひろ美:宮沢りえ
大助の母・よしえ:坂井真紀
仏:荒川良々
神:瑛蓮
MOJA・MJ:みうらじゅん
鬼ギタリスト:Char
ジゴロック挑戦者:野村義男、ゴンゾー
じゅんこA:マーティ・フリードマン
じゅんこB:ROLLY
地獄の軽音楽部:快速東京
唄うたいの小鬼:木村充揮
鬼警備員:関本大介
緑鬼:ジャスティス岩倉
牛頭:烏丸せつこ
馬頭:田口トモロヲ
鬼野:片桐仁
黄鬼:小泉博康
OMEN藤本:藤本賢一
アナウンサー:平井理央
???:中村獅童

以上が、主要キャストとなっている。

続いて、あらすじも紹介しよう。

・あらすじ

フツーの高校生・大助は、同級生のひろ美ちゃんのことが大好き。

修学旅行中のある日、大助は不慮の事故に遭ってしまう。

目覚めるとそこは―深紅に染まった空と炎、ドクロが転がり、人々が責め苦を受ける、ホンモノの【地獄】だった!!

なんで俺だけ!?

まだキスもしたことないのに、このまま死ぬには若すぎる!!

慌てる大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問で、地獄専属ロックバンド・地獄図を率いる赤鬼のキラーK。

キラーKによると、なんと、えんま様の裁きにより現世に転生するチャンスがあるという!

キラーKの“鬼特訓”のもと、生き返りを賭けた、大助の地獄めぐりが幕を明ける!!!!!

出典:http://tooyoungtodie.jp/

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

映画「TOO YOUNG TO DIE若くして死ぬ」のあらすじとキャストを紹介したので、最後に結末のネタバレを以下に予想してみる。

・予想ネタバレ

不慮の事故でまだキスもしたことないのに地獄へ行ってしまった大助。

どうしても現世に戻りたいと思い、キラーKの猛特訓を仕方なくやるはめに。

しかし、やっていくうちに自分も気持ちよくなっていく。

地獄での生活も悪くない。

しかしやはり現世に戻って大好きなひろ美ちゃんとキスがしたい。

そして、ついにバンドの成果が認められてえんま様によりチャンスが与えられた。

そのチャンスをモノにして最終的に現世に戻ることができた大助。

しかし、結局ひろ美ちゃんとのキスはまだまだ遠い道のりだった・・。

【スポンサードリンク】