角川慶子の子供、学校は玉川学園と判明!その名門校の秘密

あの角川書店で有名な角川一族。

その創業者の孫である角川慶子とその子供が通う学校について今回は焦点を当てていきたいと思う。

やはりセレブな匂いがものすごくするが、実際のところはどうなのだろうか。

【スポンサードリンク】

角川慶子について紹介

角川慶子は、1973年11月22日生まれなのでまだ41歳という若さである。

バツイチで現在は角川グループの社員である人と結婚しており娘がいる。

その子供が玉学園小学校というところに通っているが、そこがまた結構すごいところなのだ。

というか、この人美人!

夫婦そろってあの有名な「新婚さんいらっしゃい」に出演して相当話題になったこともあるらしい。

それもそのはず、角川慶子自身は90年代にはタレントや歌手として芸能活動をしていた過去があるのだ。

しかし、タレントよりもやりたいことができて経営者の道へ専念することになった。

それが、保育園経営だ。

「駒沢の森のこども園」という名前の保育園を立ち上げ、保護者からはかなり評判がいいらしい。

それもそのはず、保育園の経営に乗り出した理由が自分の不満を解消するためのものだったからだ。

恐らく、自分の子供が保育園で不便そうにしているのを見て「こういう保育園があったらいい」と思い、それならいっそ自分で保育園を立ち上げてみようという感じで経営に乗り出したのではないか。

自身の不満から気づくヒット商品などもあるので、こういった視点は重要だと感じた。

また、やはり角川一族として保育園を立ち上げられるだけのバックボーンがあるからこそできたことでもあるだろう。

【スポンサードリンク】

娘が通う玉川学園小学校について

現在は角川慶子の子供は小学校に在学中であるが、それが玉川学園小学校という噂が濃厚である。

玉川学園というと、実は芸能人の子供が多い学校でもあるのだ。

意外と知らなかった事実だが角川慶子の娘さんということを考えるとやはりこういったセレブ的な学校に通わせているのもわかる気がする。

親からしてみれば、芸能関係者が多い学校に子供を通わせる心境としてはどういうものだろうか。

やはり、将来的には同じ学校に通う芸能人の子供の親とのコネクションを形成する目的の一つでもあるのかもしれない。

学校側からしてみれば、芸能人の子供が多いということになれば評判になり入学希望者が増える可能性が高いのでお互いにとって利益が重なることになるのではないか。

いずれにせよ、角川慶子は経営者であり最近はテレビにも出演しはじめてタレント活動もするようになっているのでこれから観る機会も増えるかもしれないだろう。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*