寺田理恵子の夫、急死の真相。現在は子供(娘)が歌手だが壮絶過去

元フジテレビのアナウンサーであった寺田理恵子が「爆報!THEフライデー」に出演。

彼女は、元夫が急死してしまったという壮絶な過去があった。

現在は子供(娘)が歌手をしているという話だが、今回は夫の急死の真相とさらなる噂について言及していきたい。

【スポンサードリンク】

寺田理恵子と旦那のどん底

現在ではあまり知らない人もいるかもしれないが、元フジテレビアナウンサーであった寺田理恵子は、198年代に明るいキャラとルックスがウケてバラエティ番組に引っ張りだこ状態で活躍していた。

「オレたちひょうきん族」では、企画の一つにサブキャスターとしてレギュラーをしていたこともありかなり知られていた存在だった。

しかし、1989年に夫である関本雅一と結婚してことにより寿退社した。

当時は、やはり結婚したら女子アナは寿退社というのが一般的だったのだろう。

そして、子供は娘がおり「ゆりえ」さんという人で歌手をしているらしい。

しかし、結婚した直後から生活は破たんに陥っていった。

まず、大手広告代理店に務めていた夫の関本が3億円もの金額を水増しして不正請求していたことで解雇。

その後、自分で会社を設立するが上手くいかずにお金に困り持っていた豪邸を担保に入れて借金まみれ。

6500万円もの負債を抱えていたことが明らかになった。

さらに、寺田理恵子は夫に協力して財産の差し押さえを逃れるために所有権を夫から寺田理恵子に移していたことで被告人となってしまった。

裁判で判決は当然ながら夫婦の敗訴となり原告に対して500万円の支払いで和解をした。

夫が急死をするのは、この後だった。

【スポンサードリンク】

旦那が急死の真相

現在は子供(娘)がいて、以前に比べるとまだ平穏な暮らしをしているが当時はさらに苦難続きだった。

実は夫の関本はさらに会社の金を不正に横領していたとして逮捕されてしまった。

その後は不起訴となり釈放されるも、借金の額は想像を超えたところでまだふくらんでいたという。

そして、こういったストレスや心労が重なりある日突然倒れた。

すぐに病院に運ばれたが大動脈りゅう破裂により、急死してしまった。

夫の関本が亡くなった後は、借金は寺田理恵子が肩代わりすることになったがそれを救ってくれた人がいたおかげで現在がある。

やはり、借金が死につながることは多々あるがここまで壮絶な人生を送っていた芸能人もそうはいないだろう。

お金がないと、平穏な生活も手に入れられない。

そして、それによって過剰な精神負担を強いられてしまい満身創痍となってしまうのだ・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :