夏の甲子園の歴代優勝校を、県別と時系列でまとめてみた

2016年の夏の甲子園、予選を含めて盛り上がっているがそれ以前の歴代優勝校をさらっと振り返ってみよう。

ここでは、2015年以前の優勝校を順番にまとめている。

さらに、県別の優勝についても紹介しているので違った角度でも参考にしてもらえばと思う。

【スポンサードリンク】

夏の甲子園の歴代優勝校

夏の甲子園の歴代優勝校を県別と時系列でお送りしているが、まずは歴代から順に見ていこう。

以下が過去の優勝校になっている。

1995年 帝京 
1996年 松山商
1997年 智弁和歌山
1998年 横浜
1999年 桐生第一
2000年 智弁和歌山
2001年 日大三
2002年 明徳義塾
2003年 常総学院
2004年 駒大苫小牧
2005年 駒大苫小牧
2006年 早稲田実
2007年 佐賀北
2008年 大阪桐蔭
2009年 中京大中京
2010年 興南
2011年 日大三
2012年 大阪桐蔭
2013年 前橋育英
2014年 大阪桐蔭
2015年 東海大相模

以上が過去20年の夏の甲子園歴代優勝校だが、この中では大阪桐蔭の優勝3回が目につく。

強豪校といわれる所以だろう(2016年は予選敗退しているが)。

ただ、それ以外をざっと見てみると強豪校と言われているところでも連覇などは非常に難しいことがわかる。

甲子園に出場するだけでも苦労するのに、さらに本大会で一回も負けないというのは至難の技ということだ。

智弁和歌山や駒大苫小牧なども2回ほど優勝しているが、やはり数年ごとに盛衰がある。

長年に渡って、甲子園の上位に進出するのは難しいんだなと。

県別の優勝回数

次に、夏の甲子園の歴代優勝校を県別で確認しよう。

※左から順位、県名、優勝回数

1 大阪:12
2 愛知:8
3 和歌山:7
3 広島:7
3 兵庫:7
3 東京:7
3 神奈川:7
8 愛媛:6
9 京都:4
9 福岡:4
11 千葉:3
12 高知:2
12 香川:2
12 北海道:2
12 茨城:2
12 群馬:2
12 奈良:2
12 佐賀:2
19 静岡:1
19 山口:1
19 岐阜:1
19 長野:1
19 徳島:1
19 沖縄:1
19 栃木:1
19 三重:1
19 大分:1

上記の県別の優勝回数を見てみると一目瞭然だが、大阪や和歌山、東京や神奈川勢の優勝が目立つ。

大阪が優勝回数で1位なのは、PL学園と大阪桐蔭によるものが大きいだろう。

和歌山の場合は智弁和歌山が貢献している。

逆に、甲子園で優勝経験がない県もまだまだあるということだ。

また、ほとんどの県も優勝がほとんどないということも注目である。

学校別だけで見ると、時代の盛衰はあるが県別で見てみると複数の都道府県のレベルが高いということがわかる。

ただ、優勝回数1位の大阪はPL学園野球部がなくなってしまったので今後は他の県に抜かれることになるだろう・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :