森公美子がリバウンドしてしまった残念な話

オペラ歌手であり、バラエティタレントとして主に活躍している森公美子。

世間のイメージと言えば「太っている明るいおばちゃん」という感じだが、一度番組の企画でダイエットに挑戦して痩せることに成功した。

しかし、その後はリバウンドしてしまって体重がもとに戻ってしまったのが多少残念なようで森公美子らしい。

今回は、森公美子が一旦は激ヤセに成功したダイエット方法とリバウンドしてしまった原因などについて焦点をあてていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

森公美子が激ヤセに成功したダイエット方法

森公美子、結局はリバウンドしてしまったのだがダイエット方法自体は効果的なものだった。

テレビ番組「金スマ」であの有名な美木良介のロングブレスダイエットに挑戦したのだ。

また、ダイエット全体としては他にも実践しているのでかなり努力したようである。

まず炭水化物を制限するということだ。

ご飯やパンなどは一番太る原因になる。

ぶっちゃけ、炭水化物を食べないだけでかなり体重は落ちていくと思う。

しかも森公美子の場合は夕食も18時までには済ませなくてはいけないという制約もあった。

これは、寝る前には極力空腹状態にすることで空腹睡眠という太りにく体質を作ることができる。

正直、空腹状態で眠るのは森公美子にとってはキツイがよくやったなと。

それ以外にも、腹筋などの運動をしっかりとこなしたりして着実に成果を上げていったのだ。

そして、結果マイナス28kgという驚異的な成果を出した。

これだけ痩せると、今までの森公美子とは嘘のような顔つきになる。

番組でダイエット前と後の比較をしていたが、顔が明らかにスリムになり目がぱっちりと大きく見えるのだ。

というか、美人になった!

しかし、この後はリバウンドを経験してしまうのだが・・・。

【スポンサードリンク】

リバウンドしてしまった原因とは

森公美子が激ヤセで美人になったにも関わらず、リバウンドしてしまったのはなぜか?

一つには、やはり番組の企画でやったものであってプライベートではないということだ。

本人としては番組が終わった後はもう監視する人はいないので気を緩めてしまったのだろう。

もう一つは、気を緩めたことにもつながるのだがそもそも激ヤセに成功したダイエット方法が結構ハードだということだ。

ロングブレスダイエットを実践し、炭水化物を制限してしっかりとした運動もこなせば普通は痩せるだろう。

食事制限と運動という正攻法で頑張ってダイエットした結果なので、それを辞めてしまって普段の食生活に戻ってしまうとリバウンドも早くなってしまうのは当然のことだろうな。

しかし、リバウンドはしたといってもまたやればできるということはわかった。

ただ、ある意味で森公美子は太っていた方が「らしい」かもしれない。

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*