吉田沙保里の自腹金額、いくら?ビジネスクラスに変更で80万円

レスリングでリオ五輪金メダル、そしてオリンピック4連覇がかかっている吉田沙保里。

その吉田沙保里が、自腹でブラジルまでの飛行機のクラスを「エコノミークラス→ビジネスクラス」にアップグレードしたというのが先日話題になった。

飛行機のビジネスクラスの金額って、いくらくらいなのかピンと来ない人も多いと思うが相当高いということを今回は理由も含めて紹介していこう。

【スポンサードリンク】

ビジネスクラス以上は金額が段違い

まず、吉田沙保里が今回のリオ入りについて自腹で飛行機をエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレードしたことについては理由がある。

世界選手権で13連覇、オリンピックですでに3連覇している霊長類最強の吉田沙保里なのだがやはり人間だから怪我はする。

リオ五輪が始まる前には、腰や膝にちょっと痛みを抱えていて不安な状態だったのだ。

さらに、日本からリオデジャネイロまでの移動時間はとにかく長い!

基本的に、どの航空会社でも直行便はなくて一回乗り継ぎをしていかなければいけないのだ。

例えば、成田から出発したら一旦アメリカのアトランタに降りてそこからまた飛行機に乗ってリオデジャネイロにいかねばならないという具合だ。

航空会社によっても多少は違うが、大体日本からブラジルまでの飛行時間は「22時間」!!

これ、エコノミークラスだと本当にきついんです・・。

リオ五輪という大事な大会で、エコノミークラスで22時間も狭い座席で我慢しているとあっという間に体調がおかしくなってしまうと言ってもいいぐらいだ。

そのため、吉田沙保里は怪我の不安が多少あったがそもそも怪我でなくともコンディションをベストな状態に持っていくためにビジネスクラスに変更するのは納得なのだ。

だが、この飛行機のビジネスクラスはとんでもなく高い!

これがいくらかと言うとエコノミークラスだと、航空会社によっても金額にばらつきがあるが大体15万円~20万円くらい。

で、ビジネスクラスの場合はその4~5倍は跳ね上がって80万円~100万円くらいなのだ。

座席の広さやサービスなどが段違いなのよ。

【スポンサードリンク】

そもそも、吉田沙保里がエコノミーだったのがオカシイ?

吉田沙保里の自腹金額がいくらぐらいかは、上記で大体合っているとは思う。

エコノミーをビジネスにするということは相当な金額を支払っている。

それだけ、アスリートのコンディションを整えるのは大事なことなのだ。

だが、そもそも吉田沙保里がエコノミークラスだったなんてことがショックではないだろうか。

これは、多くの人の声でもあるが今回の日本の金メダル候補筆頭とも言える吉田沙保里の飛行機のグレードは最初からビジネスだと思っていた人も多いのではないだろうか。

アスリートがエコノミーでリオまで行くなんて、それこそ体調管理がおかしいよと言いたくなってしまう。

金メダルを98%持って帰れると言ってもいい吉田沙保里が自腹で飛行機をアップグレードするなんてレスリング業界もまだまだ厳しい。

強さよりも、スポーツの「華やかさ」で飛行機のグレードって決まってしまうんだな。

サッカー日本代表(男子A代表)の場合は、基本的にはビジネスクラスなのに。

最後に言うと、オリンピックに出場するだけでも偉大なことなので全員ビジネス以上にしてもらいたい。

その中でさらに吉田沙保里のように金メダル確実と言われている選手はファーストクラスでもいいのではないかと思ってしまった。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :