リオ五輪、陸上男子400mリレーの日程と結果速報!決勝で日本が快挙

日本が陸上男子400mリレーの準決勝で、日本新記録をマークして堂々の全体2位で決勝に進出するという意外な展開になった。

長いようで短かったリオ五輪も終幕へ差し掛かってきているが、このリレーを見ないと終われないだろう。

北京五輪でも、悲願の男子陸上で銅メダルを獲得していることと、今回のリオ五輪のリレーメンバーは史上最強と言われているので再度のメダルが大きく期待されている。

ここでは、陸上男子リレーの決勝の日程と結果速報をお送りしたいと思う。

【スポンサードリンク】

男子400mリレーの日程と結果

リオ五輪の花形でもある陸上男子400mリレーの日程と結果速報については以下の通りである。

※時間は日本時間

8月18日(木)
予 選/23:40~

1位 日本 37秒68
2位 ジャマイカ 37秒94
3位トリニダード・トバゴ 37秒96
4位 イギリス 38秒06
5位 ブラジル 38秒19
6位 ドイツ 38秒26
7位 キューバ 38秒47
8位 オランダ 38秒53

アメリカも出場した別組みとの結果も合わせて以下のように決勝進出8国が決定した。

1位 アメリカ 37秒65
2位 日本 37秒68
3位 中国 37秒82
4位 カナダ 37秒89
5位 ジャマイカ 37秒94
6位 トリニダード・トバゴ 37秒96
7位 イギリス 38秒06
8位 ブラジル 38秒19

あくまでも予選の結果なのでジャマイカやアメリカなどは流していたと思うが、単純にこの結果だけを見れば日本は北京五輪以来のメダル獲得も期待できるかもしれない。

予選全体で2位での通過なので銀メダルの可能性も出てきた。

以下は、決勝の日程と時間、結果である。

8月20日(土)
決 勝
生中継
※10:35前後(変更の場合あり)
NHK総合 8:15~10:45
※他種目の放送あり

日本が銀メダル獲得!ジャマイカ1位、アメリカ3位。

【スポンサードリンク】

今回の日本のリレーメンバーは最強だ

リオ五輪、陸上男子400mリレーの日程と結果速報の決勝では少なくとも前回のロンドン五輪の4位よりも上を目指してほしい。

なんだったら、銀メダルを狙ってもらいたい。

予選で日本新記録を出したメンバーは山縣亮太、桐生祥秀、飯塚翔太、ケンブリッジ飛鳥の4人。

山縣亮太とケンブリッジ飛鳥は、100mでも準決勝に進出している。

また、今回のリレーではジャマイカのボルトは出場しないしアメリカのガトリンも出場しない。

さらにリレーは、「バトンの受け渡し」という個人の速さとは別の重要な技術で総合タイムを大幅に短縮できるのが日本の利点。

このバトンの受け渡しに関しては、日本人の特性からか非常に得意としておりこれがスムーズにいって北京五輪でも銅メダルを獲得したといってもいい。

また、逆にアメリカやジャマイカなどの強豪はあくまでも「個の力」で勝ちに来ているためバトンの練習は日本が一番している。

北京五輪では、アメリカはバトンを落として準決勝で痛恨の失格になったことも追い風だった。

リレーの決勝では、日本史上過去最強メンバーということに加えて色んな追い風が吹いている気がするので快挙を期待したい!

【スポンサードリンク】
CATEGORY :