リオ五輪閉会式の日本時間日程はいつ?東京への引継ぎ式が感動的

リオ五輪も、花形競技の陸上を終えて閉会式をいよいよ迎えることになるので日本時間の日程がいつになるかを紹介したい。

また、いつも閉会式では次の五輪開催地への引継ぎ式が行われるが今回は日本人にとっては特別。

何しろ、4年後のオリンピックは東京だからだ。

今までのオリンピックで閉会式などみようと思ったことはないが、今回は日本からは安倍総理と新東京都知事の小池百合子、それに日本人のアーティストなどがリオの閉会式に訪れサプライズ演出が行われる可能性もあるのでテレビで観てみたい。

【スポンサードリンク】

閉会式の日本時間日程や演出

リオ五輪閉会式の日本時間日程はいつなのかは、以下で紹介しよう。

テレビ放送もちゃんとあるので観てみることをオススメする。

リオ五輪閉会式(日本時間)
日時:2016/8/22(月) 8:00~11:00
放送:NHK

リオの現地時間では、20時からスタートなので日本では朝だがテレビでは夜の美しい演出を観ることができる。

日本では月曜の朝で、思いっきり出勤時間な人も多いと思うが今回は特別中の特別なので録画できる人はした方がいい。

また、閉会式は東京への引継ぎ式という大事なセレモニーがあるだけではなく開会式と同じようにサプライズや素晴らしい演出があるのでショーを観ている感覚になれるだろう。

【演出について】

リオ五輪だけでなく、毎回のオリンピック閉会式ではどんなパフォーマンスが行われるのか、有名人で誰が登場するのかは当日までの秘密なのだ。

引継ぎ式は、正式名称では「フラッグハンドオーバーセレモニー」と呼ばれておりその中の芸術パートでは次回開催地を紹介する演出が8分間に渡って行われる。

今回、リオ五輪の閉会式で行われるセレモニーでは次のオリンピック開催地である東京を紹介する演出で盛り上がることは必至だろう。

毎回、この時の演出は有名人がサプライズ登場することが多いのだがこれが今回はかなり気になるところだろう。

過去には、その国の有名アーティストやサッカー選手などが登場して演出を盛り上げていた。

そのため、今回の日本からのサプライズゲストは一体誰になるのだろうかと話題になっている。

安部総理と小池百合子は、あくまでも国と開催地を代表しての形式的なセレモニーの参加に留まるので演出に大きく加わることはないだろう。

次の東京へつなげるために、かなり影響力のある有名人が登場するのではと期待されている。

一部では、今回の引継ぎ式のプランニングを担当しているのがアーティストの椎名林檎ということで彼女自身も歌を披露するのではと言われている。

また、世界で人気があるperfumeが登場するのではないかという話もあるようだ。

他の有名人でいうと、ブラジルにゆかりのあるサッカー選手であるキングカズ。

いずれにせよ、閉会式当日にふたを開けてみないとわからない。

【スポンサードリンク】

今回のリオ五輪は感動の嵐だった

リオ五輪閉会式の日本時間日程がいつかは、上記の通りで東京への引継ぎ式についても紹介したが最後に今回のリオ五輪の日本の健闘ぶりについて個人的な意見を述べたい。

結論から言うと、今回のオリンピックは過去最高レベルというぐらい素晴らしい大会だった。

数字だけでいっても、メダルの数は過去最高となったし感動的な逆転劇で金メダルや銀メダルを獲得した場面が多かった。

多くの人の注目を集めたサッカーでは、日本は残念ながらグループリーグ敗退したが最終戦まで期待を持たせてくれた。

柔道では、男子はすべての階級でメダルを獲得し「柔道日本」を取り戻した。

水泳でも、メダルラッシュだった。

卓球は、男子では水谷準がシングルスで初の銅メダルに加えて団体戦では最強中国相手に負けはしたが水谷が大金星で1勝を挙げて最高の銀メダル。

女子も、福原愛がベスト4に進出して団体では銅メダル。

バドミントンでは、高松ペアが決勝で3点ビハインドから5連続得点をして大逆転で初の金メダル獲得。

レスリングでは、伊調選手が前人未踏の4連覇で他の選手も次々と金メダル。

吉田沙保里は残念だったが、それでも銀メダル。

レスリングも日本のお家芸であることを世界に認識させた。

体操では、期待通り内村航平らが個人で金メダルをとり団体でも優勝してスターとなった。

これもまた、体操ニッポンを世界に知らしめることができた。

シンクロでも、厳しい練習の成果で久々の銅メダルで日本の伝統を取り戻した。

そして陸上。

日本は最強メンバーと言われる中で、アメリカに先着して短距離種目で初の400mリレー銀メダルの感動は衝撃的だった。

オリンピックを最高の形で締めてくれたと言えるだろう。

今回のリオ五輪のテーマは、個人的には「お家芸復活」だと思っている。

感動的な逆転勝利で数々のメダルを獲得した選手には尊敬しかない。

もちろん、敗退した選手もオリンピックに出場している時点ですごいのだが。

4年後の東京オリンピックでは、今回を超える感動を見せて欲しい。

自分が生きているうちに自国でオリンピックが開催されることはもうないだろうから。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :