24時間テレビ2016マラソンのコースと距離。スタート地点から結果速報

24時間テレビが2016年8月27日~28にまたがって放送されるわけだが、恒例のマラソンは当然のように行われる。

毎回、24時間テレビのマラソンコースについては事前に明かされないが過去のコースや距離を参考に今年の場所も予想できる範囲ではある。

ここでは、スタート地点からゴールまでコースを分析すると共に結果速報も更新していきたいと思う。

※最新情報が入り次第更新

【スポンサードリンク】

24時間テレビマラソンのコース

「24時間テレビ2016」のマラソンのコースと距離については、公式には発表されていない。

いや、距離は100kmということになっているのでそれだけは確定情報のようだ。

多くの人が気になるのは、スタート地点からゴールまでのコースではないだろうか。

今年は、51歳の林家たい平が挑戦することになっているが去年はDAIGOだった。

かなり年齢差がある中で、100kmのコースを走りきることができるのだろうか。

まず、スタート地点に関してはこれまでに一貫した傾向がある。

マラソンの歴代のスタート地点は、以下のようになっていた。

2010年 神奈川県 相模川流域下水道左岸処理場
2011年 神奈川県 カプスゲル・ジャパン相模原保全工場
2012年 神奈川県 日本ビクター横須賀工場
2013年 神奈川県 オイレス工業株式会社 藤沢工場
2014年 神奈川県 日本製紙クレシア 開成工場
2015年 埼玉県 ヴァレオ江南工場

このように、マラソンのスタート地点に関しては工場などの施設という点で一貫している。

工場を最初の場所にするというのは、やはり人目につかない場所に制作側の陣営が入るため一般人に気づかれないようにとの配慮であると思われる。

そして、場所については2010年~2014年までは神奈川で一貫していたが2015年には埼玉に変更になっていた。

そのため、2016年も工場などの人気のない施設からのスタートになる可能性が高いがどこの地域になるのかについては確度の高い予想が難しい。

あえて言えば、去年から埼玉に変更になったために今後数年間は埼玉で固定する可能性は十分にあるということだ。

神奈川から埼玉に変更になったのは、何かしらの理由があってのことだと思うので。

ただ、去年のスタート地点変更が単発的なものだったとしたらまた神奈川に戻る可能性というのも否定できない。

そのため、神奈川か埼玉か5分5分という感じではないだろうか。

それか、その周辺の千葉や茨城になるという可能性もあるが。

仮にまたスタート地点が神奈川に戻ったとした場合、ゴール地点までのコースの予想がつきやすい。

24時間テレビのマラソンでは、今まで以下のポイントをほぼ通過しているという共通点がある。

・鶴間駅
・住鉱テック休憩所
・つくし野交差点
・日産青葉藤が丘休憩所
・江田駅前
・山善・NTT休憩所
・新二子橋、東京都・瀬田交差点
・日産東京上馬休憩所
・目黒郵便局前
・資生堂五反田休憩所
・JR五反田駅北側
・高輪消防署前・清正公前
・慶應大学前
・赤羽橋南

神奈川がスタート地点の場合は、これらのポイントを通過しつつ武道館に向かうというシナリオになる可能性が高いが埼玉の場合だったらこのコースにはならない。

今回は、ランナーが林家たい平ということで一部では「秩父では?」という噂も出てきているため埼玉説が有力かもしれない。

その場合は、日本武道館へ国道を基準として南下していくことになるだろう。

※2016年のコースが判明次第更新

さて、マラソンの結果速報はどのようになっているか。

【スポンサードリンク】

24時間テレビ2016マラソンの結果

「24時間テレビ2016」のマラソンのコースと距離については上記で触れたが、スタート地点からゴールまでの結果速報について以下で触れていきたい。

今年は、林家たい平がランナーを務めることになり歳を考えると100kmの完走が可能なのかとかなり心配になってしまう。

去年はDAIGOだったので、心配なく完走できると考えていた人も多いと思うが今年はさらに無謀な状況でも感動を生み出そうという意図が感じられる。

ランナーが決まってから、いつも24時間テレビが放送されるずっと前から仕事の合間を縫って練習している姿には感服してしまうものだ。

実際に完走できなくとも、個人的にはよしとしてあげてもいいじゃないかと思う。

※最新情報が入り次第更新

スタート地点は東京の奥多摩の学校からだった。

【スポンサードリンク】