キングオブコント2016の優勝予想と結果。出場者とネタ順位を格付け

2016年のキングオブコントが10月2日に放送されるので、優勝予想と結果を更新しています。

決勝の出場者は10組で、すでにテレビに出ている有名な芸人とこれからブレイクしそうな芸人でバランスよく分かれている感じがする。

ここでは、出場者の紹介とランク付けを行っていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

出場者と個人的なランク付け考察

キングオブコント2016も決勝を迎えることとなった。

M-1やR-1などに比べて、キングオブコントは優勝が直接「ブレイク」に結びつくことは少ないがそれでもやはり制覇した組は注目されるべきである。

ここでは、予想と出場者の順位などの結果をランク付けしながら言及していきたい。

※ネタ順

1・しずる(格付け:A)

見事決勝に残ったと言いたい。5年ぐらい前から頭角を現し始めたかと思いきや、その後は伸びきれず失速しまった感じがあるが「まだ衰えていなかったか」というところが正直な部分。2人の意地の張り合いコントは、日常生活のツボをしっかりとついていてどのコントも見ていて爽快感を覚える。今回のメンツの中では、優勝候補と言っても間違いないだろう。どのネタを披露するのかが気になるところだが、個人的には自分のお気に入りである「授業中の喧嘩」が見られれば早期に敗退するということはないのではないだろうか。ただ、トップバッターでのネタ見せなので2人を基準に点数をつけられてしまうという不利な状況はある。それでも実力はトップクラスなのでぼろ負けにはならないはず。一番期待している。

2・ラブレターズ(格付け:B)

ラジオ「オールナイトニッポン」もやっていたことが伝説化しており、過去のキングオブコントでも2011年、2014年に決勝まで残っている。ただ、2014年はかなりのぼろ負けといいう内容であったために今回の伸びしろに期待したいところ。

3・かもめんたる(格付け:B)

2013年のキングオブコント王者なので、実績は完璧。当時は決勝ラウンドで最高得点を記録して優勝したことで一躍話題になった。元々、あの小島よしおが所属していた「WAGE」で活動していたが小島よしおが売れてからちょっと背中を後押しされた感じだ。しかし、キングオブコントで優勝してからあまりテレビの出演がない。人気ある有名な賞レースの優勝者の中で一番不遇なのはこのかもめんたると言ってもいいだろう。確かに、見た目あまり特徴的な感じがしないのでちょっと華に欠けるといった印象がある。ただ、今回優勝して再度王者になればブレイクは確実に違いない。

4・かまいたち(格付け:C)

オーソドックスなスタイルで漫才をしており、M-1グランプリでも準決勝まで残ったことはあるがあまり印象が強い方ではない。本職が漫才だけに、今回のキングオブコントではどれだけできるのかが見物。

5・ななまがり(格付け:B)

賞レースでは、2008年からキングオブコントを始め「THE MANZAI」やM-1などにも数多く出場してきた。しかし、あらゆる大会に出場しているが大きなものでは決勝に残ったのは今回のキングオブコントが初めて。大舞台での経験については疑問があるが、不遇の時代を乗り越えてここまでやってきたことは期待できるかもしれない。

6・ジャングルポケット(格付け:A)

事前の読者アンケートでは、優勝候補ナンバーワンに挙げられている。個人的にも、優勝する可能性は十分あるだろう。昨年も決勝に残っており、テレビの出演もコンスタントにあり実力を証明している。コントは基本的に太田が大声を出してくだらない事に対して問題提起する内容。それに、太田が小ボケをかましておたけがツッコミを入れる。太田の声の通りが良いこともあって力押しのような感じにも思えるがやはり単純に面白い。

7・だーりんず(格付け:C)

結成当初は「おだとりんず」だったが現在の名称に改名。過去2年のキングオブコントでは準決勝で敗退しているため、今回が悲願の決勝進出。あまり実績がある方ではないが、それが逆に未知数。

8・タイムマシーン3号(格付け:A)

昨年のM-1で決勝に残ってから知られるようになった。「デブ」と「やせ」というありがちなコンビであるがやはり漫才で実績を残している分期待されている。コントの方では若干未知数なところはあるが、優勝にコンビであるということは多くの人が認めているだろう。

9・ジグザグジギー(格付け:B)

オンバトでの優勝経験や、コントを主な主戦場として活躍していることもあるので今回は比較的期待できそう。背の高い方がココリコ田中に似ているの気のせいだろうか。

10・ライス(格付け:C)

シュールさがウリのコントをするコンビ。高校時代の同級生で、コンビ仲もかなり良いことから掛け合いのよさは期待できそう。実績には乏しいが最後のネタみせということで少し有利な点はあるかも。

【スポンサードリンク】

キングオブコント2016の優勝予想と結果

キングオブコント2016、出場者とネタみせの順番を上記で格付けしながら紹介したが個人的な優勝予想としてはやはり「しずる」ではないかと思う。

2011年頃から、テレビでジャルジャルと一緒ぐらいの時期に売れかかってきたがその後はトーク番組ではあまり声がかからず。

同じ時期のライバル芸人としては、ジャルジャルやはんにゃがいるが総合的に一番現在で売れているのはジャルジャルだろう(めちゃイケレギュラーというのもでかいが)。

そのため、最近では印象が薄くなってしまった感はあるがここにきてキングオブコント決勝進出というのを見るとまだまだこれからという気がする。

コントは、純粋に見ていて一番面白いため個人的には今回のメンツではナンバーワンじゃないだろうか。

披露するネタが松本など審査員に受けるかどうかは正直わからないが、視聴者目線では優勝していいコンビではないかと思う。

見た目としてはあまり華がない方だが、今回で一気にブレイクすると面白い。

※最新情報が入り次第更新予定

【スポンサードリンク】