オールスター感謝祭2016秋のマラソン結果!優勝者と順位速報

「オールスター感謝祭2016秋」では、春以上に盛り上がりが期待されているマラソンについて順位や結果などを速報でお伝えしていきたいと思う。

前回の優勝者は、KAT-TUNの上田君が優勝して意外な結果となった。

歴代のマラソン優勝者には、五輪メダリストの名前も挙がっているがハンデなどもありいつも強いものが勝つというわけではない。

今回は、マラソンの結果と歴代の優勝者を見ていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

オールスター秋の感謝祭マラソン優勝者

「オールスター感謝祭2016秋」のマラソンの結果と順位についてだが、まずは歴代優勝者に注目。

16春 上田竜也(KAT-TUN)
15秋 佐野岳さん
15春 ハリー杉山さん
14秋 宇野けんたろう(げんき~ず)さん
14春 ビダン・カロキさん
13秋 猫ひろしさん
13春 森渉さん
12秋 エリック・ワイナイナさん
12春 なかやまきんに君さん
11秋 猫ひろしさん
11春 猫ひろしさん
10秋 エリック・ワイナイナさん
10春 蕨野友也さん
09秋 山本優弥さん
09春 エリック・ワイナイナさん
08秋 エリック・ワイナイナさん
08春 猫ひろしさん
07秋 アントニオ小猪木さん
07春 エリック・ワイナイナさん
06秋 山本裕典さん
06春 エリック・ワイナイナさん
05秋 バンデルレイ・デリマさん
05春 バンデルレイ・デリマさん

以上が過去10年ほどの優勝者となっているが、最近ではハンデの厳しさなどもあって意外な人が勝ち残るケースが多い。

【スポンサードリンク】

今年のマラソン優勝者と順位

「オールスター感謝祭2016秋」のマラソンの優勝者と順位については結果が入り次第速報で後述していくが、予想はあまりつかないかもしれない・・。

五輪メダリストでもあるエリック・ワイナイナの実績がすごく、普通にやり合えば当然ながら彼が優勝に決まっている。

しかし、平場でガチで対決してはテレビとして面白くはないので赤坂ミニマラソンにはハンデがついている。

簡単に言うと、実力者などは多くの芸能人よりもスタートする時間がものすごく遅いのだ。

こういったハンデもあり、ワイナイナや猫ひろしなどが優勝するとは限らない。

ただ、今回は猫ひろしはリオ五輪に出場したという実績があるので当然ながら注目されるであろう。

今年の春の結果で、アイドルなどのマラソン経験があまりない人でも優勝する可能性というのは十分に示されたので余計に面白くなるのではないだろうか。

ハンデを背負った実力者たちがそれに負けじと追い越す様も見てみたい。

※2016年秋のマラソンは結果が判明次第更新予定

【スポンサードリンク】
CATEGORY :