のど自慢ザワールド2016秋の結果。優勝者は予想通りか

世界各国からのど自慢選手が出場し、日本の歌謡曲の上手さナンバーワンを決める「のど自慢ザワールド2016秋」。

例年開催されるこの企画だが、今年もかなりのハイレベルな予感がしており激戦になることが予想される。

ここでは、各出場者の紹介と優勝者などの結果をまとめていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

今大会の出場者

のど自慢ザワールド2016秋について、結果は後述するが優勝予想は今回も以下の各出場者がすごそうなので難しい。

トーステン・ブラード(スウェーデン代表)
曲目:鱗(うろこ)/秦 基博

ミレヤ・ガロレラ・マルコス(スペイン代表)
曲目:謎/小松未歩

ロドリゴ・インチャウスティ(アルゼンチン代表)
曲目:また逢う日まで/尾崎紀世彦

ソニャ・クリストフォリ(イタリア代表)
曲目:ハナミズキ/一青窈

ジョナタン・アルテタ(ペルー代表)
曲目:最後の雨/中西保志

ザ・グローリー・ゴスペル・シンガーズ(アメリカ・ニューヨーク州代表)
曲目:残酷な天使のテーゼ/高橋洋子

ファティマ・ザハラトゥンニサ(インドネシア代表)
曲目:みんな空の下/絢香

ニコラス・エドワーズ(アメリカ・オレゴン州代表)
曲目:HOME/清水翔太

テン・ブン・ソン・ジェレミー(シンガポール代表)
曲目:奏(かなで)/スキマスイッチ

ナタリー・エモンズ(アメリカ・カリフォルニア州代表)
曲目:逢いたくていま/MISIA

マイケル・デイビッド・ボデイン(フィリピン代表)
曲目:壊れかけのRadio/德永英明

モニーク・ディヘイニー(ジャマイカ代表)
曲目:PIECE OF MY WISH/今井美樹

以上の12人が今大会の出場者になっている。

アメリカからは、3組の出場者がいるが国が大きいので納得だろう。

ゴスペルでエヴァンゲリオンのテーマソングを歌うなんてところが、最高に面白そうだ。

【スポンサードリンク】

見どころや結果

のど自慢ザワールド2016秋の結果、優勝者については結果が判明次第更新していきます。

12人全員が見所と言ってしまえばそれまでなんだが、個人的には上記でもさらっと触れたようにニューヨーク州代表のゴスペルシンガーズの「残酷な天使のテーゼ」が聞きたい。

また、スペイン代表マルコスがコナンでお馴染みの小松未歩の曲を歌うということでこれも見所だろう。

外国人なのに、日本人とのカラオケ大会でも優勝できるのではないかと思うほどの毎回のクオリティの高さ。

目をつぶっていれば、普通に日本人が歌っているのと変わらないのではないだろうか・・。

【スポンサードリンク】