大食い世界一決定戦2017の予選結果!日本代表に選ばれた出場者は・・

2017年の新春に大食い世界一決定戦が行われるが、その前に日本予選での過酷な決闘が2016年11月27日に開催される。

世界一決定戦の出場者はすでに高校教師の檜山普嗣と、春の女王戦で2連覇 を達成した五代目爆食女王もえのあずきの2名が決まっているので今大会では残り2名の枠を争って有名大食い選手が出場する。

大食いは日本の文化でもあるので、日本代表になることがまず厳しい。

そのため、ここでは「炎の開幕」選考会の出場者と結果について言及していこう。

【スポンサードリンク】

世界戦予選の出場者について

大食い世界一決定戦2017の予選結果について、日本代表決定戦に挑む出場者たちを紹介しよう。

・「爆食レジェンド」 アンジェラ佐藤
・三宅智子
・ロシアン佐藤
・「大食い第五世代」 MAX鈴木
・谷崎鷹人・
・渡邉康仁
・高橋知成
・大森紗那
・大畑花蓮
・おごせ綾
・安東瀧
・中島佳代
・小崎美里
・枡渕祥与

以上の14名で残り2枠の日本代表枠を争うことになる。

やはり、注目はアンジェラ佐藤とMAX鈴木だろう。

今年の数々の国内の大食い大会でも、かなりの実績を残してきたが最初の2枠を勝ち取れることはできなかった。

この選考会は、いわば最終予選と言ってもいいぐらい激戦になることが予想される。

ただ、上記の2名だけではなく三宅智子やロシアン佐藤などもかなり実力的には肉薄していてもおかしくはない。

14人の出場者の中から、2人しか勝ち抜けないので世界一決定戦の前にまずこの大会ですべてを出し尽くすことになってしまわないか心配だが・・。

【スポンサードリンク】

残り2枠を勝ち取ったのは・・

大食い世界一決定戦2017の予選結果について、日本代表にはすでにもえのあずきと檜山普嗣が選ばれている。

この選考会は、2017年の世界一決定戦の出場枠を争うものであるがいつもにもまして激戦となっている。

というのも、世界一決定戦は過去3回ともアメリカに王者を奪われており日本はなんだかんだで一度も優勝できていない。

そのため、4度目の正直ということで今回の厳しい選考会で4名のえりすぐりの選手たちを選ぼうという日本側の意図もある。

大食い文化は、日本のものであるというのが多くの人の印象なので来年の本戦こそはアメリカを破って優勝してほしいものだ。

この日本予選で代表になった2名も、来年の新春に向けてコンディションを整えてもらいたい。

※結果は最新情報が入り次第更新予定

【スポンサードリンク】
CATEGORY :