お菓子総選挙2016の結果速報とエントリー商品!1位まで順位を発表

AKB総選挙ではなく、お菓子総選挙なるものが実は最近になって開催されるようになった。

2016年のエントリー商品を紹介していき、総選挙の結果速報も記載していきたいと思う。

ここでの順位は、そのまま売り上げのアップにつながるので企業としても大事な番組であろう。

1位は、誰もが納得するあのお菓子!

【スポンサードリンク】

お菓子総選挙のエントリー商品

お菓子総選挙2016の結果速報について、エントリー商品をまずは紹介していこう。

1位まで順位付けがされていくので、お菓子メーカーにとっても今回の総選挙はかなり注目されていくだろう。

また、こういう番組を見ていると上位に入ったお菓子が食べたくなり翌日にスーパーやコンビニに買いに殺到する人も増えそうだ。

今回はベスト30を決める国民による投票になるので、以下のエントリー商品がランクインされることが予想されている。

・柿の種 (亀田製菓)
・ハイチュウ(森永製菓)
・うまい棒(リスカ)
・メントス(クラシエフーズ)
・チロルチョコ(チロル)
・RITZ(ナビスコ)
・オレオ(ナビスコ)
・カール(明治)
・ハッピーターン(亀田製菓)
・ぷっちょ(味覚糖)
・カラムーチョ(湖池屋)
・プリッツ(江崎グリコ)
・かっぱえびせん(カルビー)
・ポッキー(江崎グリコ)
・とんがりコーン(ハウス食品)
・キャラメルコーン(東ハト)
・Kit-Kat(ネスレ日本)
・チップスター(ナビスコ)
・コアラのマーチ(ロッテ)
・歌舞伎揚げ(天乃屋)
・じゃがりこ(カルビー)
・たけのこの里(明治製菓)
・きのこの山(明治製菓)
・TOPPO(ロッテ)
・堅揚げポテト(カルビー)
・パイの実(ロッテ)
・うすしおポテトチップス(カルビー)
・ピザポテト(カルビー)

【スポンサードリンク】

お菓子総選挙2016の結果について

お菓子総選挙2016の結果速報とエントリー商品について上記で一部紹介したが、1位になったのはどのお菓子だろうか。

順位としては、3位以内に入るのはうすしおポテチやパイの実、たけのこの里やきのこの山などが予想される。

ただ、過去のランキングでは柿の種が1位に輝いたことがあった。

この総選挙は、国民による純粋な投票で決められており老若男女問わず年齢層も幅広い。

そのため、すべての人に愛されるお菓子が決まった瞬間に色んなスーパーやコンビニで品切れになるのではないだろうか。

1位に輝いたメーカーのお菓子は、個人的には自分もやはり食べたくなる。

いつも食べているお菓子か、それとも意外と食わず嫌いだったものなのかなど色んな楽しみ方がある総選挙だろう。

※結果は最新情報が入り次第更新予定

【スポンサードリンク】
CATEGORY :