M-1グランプリ2016の優勝予想!審査員によって順位が大きく変わる

12月4日放送の「M-1グランプリ2016決勝」の優勝候補など、上位進出の予想をしたいと思う。

テレビ朝日で18:30~21:00の時間帯で放送されるこの大会は、2000年から始まり一度封印となっていたが昨年からまた復活して去年はトレンディエンジェルが優勝したのが記憶に新しい。

昨年は審査員が全員一新されて過去のM-1グランプリ王者たちが審査をすることになったが、今年もかなり注目度が高い。

司会は、昨年に引き続き今田耕司と上戸彩。

ここでは、出場者たちの紹介と順位予想などをしていきたい。

【スポンサードリンク】

M-1グランプリの出場者と審査員

M-1グランプリ2016の優勝予想と審査員について、まずは決勝に残った8組を紹介していきたい。

※番号はネタ順

1.アキナ

動画などで見るネタがかなり面白く、これを本命に予想している人たちも多い。ただ、ネタ順が一番手ということもありちょっと不利な感じは否めない。

今までのM-1グランプリやコントも含むネタみせの大会では一番手を基準に審査員が動くので、どうしても上位に入りにくいという傾向がある。

それでも、ネタの面白さでそれを挽回できるかどうかがカギとなっている。

2.カミナリ

若手としては、ここまで残ったことがかなり評価できるがまだ知名度は浅いため決勝でどれだけ上位に進出できるかの方に注目した方がよいかも。

3.相席スタート

ご存じ、「丁度いいブス」でお馴染み。あまり漫才においてはそれほど実績を持っている感じがしないためM-1グランプリにおいてはどのようなネタを決勝で披露できるかによると思う。

4.銀シャリ

こてこての関西コンビ。かなり前から「実力派」と言われ続けていたが優勝はまだない。ただ、経験値と漫才のテンポは抜群なので上位進出はほぼ間違いないだろうと予想できる。

5.スリムクラブ

2010年のM-1準優勝コンビ。当時準優勝した直後は、優勝した笑い飯よりも相当売れてたがその後は一気に急落して消えてしまった感がある。と思わせておいて、今年の大会で見事に決勝進出したことによってまたブレイクする予感はある。

6.ハライチ

ちょっと特殊な漫才。澤部がノリボケしまくって、岩井がひたすらもじるという感じになっておりM-1などでの漫才としては比較的不利かも。以前も決勝に残ったがその時も決勝9組のうちかなり下の順位だったため、今回は変えてくるかいつもの王道を貫くのか注目。個人的には優勝してほしいぐらい好きなのだが・・。

7.スーパーマラドーナ

昨年5位のコンビ。2015年の決勝では、ほとんど活躍できないと思われていたが意外と好成績な方だった。ただ、5位より上にいけるかは昨年からの上積みがないと厳しいかもしれない。

8.さらば青春の光

こちらも、優勝できるかどうかはかなり未知数。ライブ感のあるネタでお客さんには好評だが審査員のウケはどうか。

9.敗者復活組(12月4日の当日に決定)

最近では、現在ブレイクしているトレンディエンジェルが勝ち上がって優勝しており過去にもサンドウィッチマンなども実績を残しているため近年ではかなり期待されている枠。ここを一番楽しみにしている人も多いのではないだろうか。

以上がざっくりとした紹介だったが、審査員については昨年がM-1王者が勢ぞろいだったが今年はダウンタウン松本や上沼恵美子が審査をすることが決定したと一部では言われているが・・。

他のメンバーも含めて、当日まで審査員も楽しみだろう。

【スポンサードリンク】

優勝予想

M-1グランプリ2016の優勝予想と審査員についてちょっと触れてきたが、個人的な優勝予想と順位を以下に記載してみた。

優勝:銀シャリ
2位:アキナ
3位:敗者復活組
4位:スリムクラブ
5位:スーパーマラドーナ
6位:さらば青春の光
7位:ハライチ
8位:相席スタート
9位:カミナリ

敗者復活組が優勝してくれるのがやはりドラマチックだが、今年もというわけにはいかない気がする。

やはり、実力的に銀シャリがそろそろ優勝してもおかしくはないのではと考える。

ただ、M-1グランプリは3位以内に入ればその後も結構売れるという法則もあるので必ずしも優勝しなくてもブレイクできるチャンスはある。

関連記事
・M-1敗者復活戦2016の出場者順番と予想・結果。日程・時間も

【スポンサードリンク】