文春全文で伊野尾慧の二股全容が判明。三上真奈より宇垣美里が本命か

12月1日発売の週刊文春全文を確認し、ジャニーズ(特にHey!Say!JUMP)ファンの悲鳴が上がるような伊野尾慧の二股愛が発覚してしまったことについて深く記載していきたい。

伊野尾慧と、女子アナ2人に文春が直撃した模様も記事に掲載されてあったので詳細をお送りしています。

「女子アナと二股ラブジャンプ」と上手い具合に書かれており、三上真奈と宇垣美里アナの困惑ぶりも出ていた。

文春砲によって、3人の行動が丸わかりになっており11月に入ってからの動きが非常に興味深いものだった。

【スポンサードリンク】

焦りながら上司に電話する宇垣アナと混乱した三上アナ

伊野尾慧の二股疑惑が、文春記事全文によって露呈されてしまった。

相手は女子アナで、一人はめざましテレビで伊野尾慧と共演しているフジテレビの三上真奈アナ。

もう一人は、TBSの宇垣美里アナで朝の番組「あさチャン」で毎朝ニュースを伝えておりめざましの裏番組という皮肉なシチュエーションとなっている。

「すいません、撮られたみたいで・・・。お互い気を付けていたつもりなんです。相手・・ジャニーズです。名前?言わなきゃだめですか・・」

出典:週刊文春12月8日号

11月26日の夜10時頃、地下鉄のとある駅にてTBSであさチャンなどを担当している人気アナの宇垣美里の会話の一部である。

声をうわずらせながら、上司と思われる人物に電話をしていた。

というのも、11月に入ってから宇垣アナと伊野尾慧がお互いの自宅に行き来している場面を文春記者がマークしており11月5日にはすでに伊野尾宅へのお泊りを目撃していたのだった。

上司との会話の前は、宇垣アナは友人と談笑していたのだが電話が終わった瞬間に他の友人などにも電話をかけて次のように話していた。

「やばいやばい。ケイくんと撮られた」

出典:週刊文春12月8日号

この一言が、2人が交際関係にあったことを物語っている。

伊野尾は、Hey!Say!JUMPのメンバーの一員として人気急上昇中であり今年の10月にもセクシー女優の明日花キララとのデート報道がされたが本命はこっちだったようだ。

ジャニーズ事務所の方針としても、伊野尾を知的なイメージで売っていきたいらしく自身の女性観も変わったようだ。

2016年の春頃にTBSの某プロデューサー経由で2人は知り合った。

宇垣美里は、典型的なお姫様キャラと言われており同志社大学時代にはミスキャンパスでグランプリを受賞したこともある。

大学時代には、ジャニーズ系のイケメン彼氏がいたようだが就職と同時に別れてしまったようだ。

また、TBSに入社後は他局同期アナである草薙和輝とのお持ち帰りデートもFLASHにて報じられたこともあった。

その後は、タレントとも交際していたが今年の2月に破局したようだ。

11月5日の夜には、仕事を一つ終えた伊野尾が宇垣アナの自宅にマンションに入っていった。

しかし、滞在したのはわずか2時間でその後は自身がレギュラーを務めるNHKのラジオ放送へと向かっていった。

仕事の合間に相手の自宅に行き来する仲が見て取れるので、相当親密な関係ということは理解できるだろう。

11月8日の23時頃には、再度伊野尾は宇垣アナのマンションへ周りを警戒しながら入っていった。

そして5時間後の朝4時頃には宇垣アナがあさチャンの生放送のため先に出て行った。

逆に、宇垣も伊野尾の自宅にも頻繁に通っていた。

11月13日には、伊野尾が自宅に帰ってきた直後に宇垣が彼の自宅のインターホンを鳴らしてすぐに入っていった。

そして宇垣は午前4時には伊野尾のマンションを出て仕事へ向かっていった。

11月24日と26日にも、宇垣アナは伊野尾のマンションに訪れておりまさに通い婚と言ってもいいぐらい。

お互い、朝が早いということもあり自宅での滞在時間は短いものだが疲れた顔をしながらも頑張って愛を育んでいるようだった・・しかし!

そこには、宇垣の知らなかった恋敵が存在していた。

それが、ミカパンことフジテレビの三上真奈だ。

めざましテレビやノンストップを担当しており、こちらも人気女子アナの1人である。

また、宇垣アナと同じく育ちも良い。

父親が商社マンで幼少期を上海などで過ごした帰国子女。

高校時代はアメリカ留学を経験し早稲田大学へ進学。

三上は秀才お嬢様キャラと言われており、今までにスキャンダル経験がなく仕事もできて上司に評価されている。

それが、11月28日の仕事終わりに文春記者に直接取材をかけられて以下のようなやり取りがあった。

文春記者「伊野尾さんと交際されていますか?」

三上アナ「・・・ぜんぜん」

文春記者「麻布十番で飲み会を。」

三上アナ「ああ!みんな友達」

文春記者「その後、伊野尾さんの自宅へ行かれましたよね?」

三上アナ「友達みんなでですけれども。事実無根・・無根」

文春記者「男女が先に帰って三上さんだけ朝までいらっしゃいましたよね?」

三上アナ「すぐ帰りました」

文春記者「一人でお帰りになったのは、九十分後でした。」

三上アナ「あの・・・私、こういうの初めてで、どうすればいいのかわからないので」

文春記者「TBSの宇垣アナとも伊野尾さんはお付き合いされていることは・・。」

三上アナ「すいませーん」

出典:週刊文春12月8日号

このようなやり取りがあり、三上アナは自宅マンションに入っていった。

この突撃取材の裏には、11月5日に麻布十番の飲食店で伊野尾と三上を含む男女数名の合コンのような盛り上がりがあったのだ。

それも、この飲食店に到着する前は伊野尾は宇垣の自宅を出てNHKのラジオ生放送を終えた後のこと。

「「いっせいので~」の指上げゲームで負けるとイッキ飲みをコールで煽ったり、無茶ぶりして酒を飲ませたり。店を出るころには三上もベロベロでした、皆で二次会いくぞーって」

出典:週刊文春12月8日号

上記は居合わせた客が証言して模様。

その後、深夜2時すぎに伊野尾の自宅マンションへ男女数人が入っていった。

そして早朝5時前には三上以外の男女は自宅から出て行ったが、三上は90分ほど伊野尾と何かをしていたようだ・・。

そして午前6時半ごろには三上がマンションから疲れきった様子で出てきてタクシーで帰宅していった。

【スポンサードリンク】

文春砲では宇垣アナとの親密交際に重きを置いていた

上記の詳細からもわかる通り、文春記事全文を読んでいると伊野尾慧の二股疑惑はかなり黒に近いものだと印象づけられる。

そして、宇垣美里との絡みに重点が置かれていたことを考えると三上アナとは勢いやノリでそうなっただけという見方もできる。

事実、今回のスクープで三上と伊野尾のやりとりは11月5日の一回だけだった。

他の男女が先に帰ってからの1時間半、一体何をしていたのだろうかというところがかなり気になるところだろう。

疲れ切った表情で出てきたことから、揉めてしまったかもしれないということを想像させる。

ちなみに、記者は伊野尾にも直撃取材をしているが「事務所通してもらってもいいですか」との回答だけだった。

宇垣と三上は、記者の取材に対して相当狼狽していたことから少なくとも何もなかったという弁明は難しいのではないだろうか。

このスクープが公表されてからのめざましテレビでは伊野尾と三上は共演をしていたが特に触れることはなかった。

朝の生放送中に共演している2人のスクープについて当人同士が触れることがないのは当然だが・・。

セクシー女優から女子アナまで、伊野尾の雑食ぶりが垣間見えた内容だった。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :