成宮寛貴にフライデー!コカイン吸引現場写真・画像と実家の壮絶さ

イケメン俳優の成宮寛貴には色んな噂が飛び交っていたが、最近のASKAの逮捕などもあり今度は成宮寛貴にコカイン吸引疑惑が12月2日発売のフライデーに掲載されていた。

現場写真・画像も掲載されたことで元プロ野球選手の清原のようになってしまうのではないかという疑いがかけられることとなった。

また、彼の実家はかなり壮絶な状況で生い立ちも話題になっているので今回は一連の騒動について迫っていきたい。

【スポンサードリンク】

成宮寛貴、相棒降板の裏には黒い噂か

成宮寛貴にフライデーがコカイン吸引疑惑の写真・画像付きのスクープを掲載した。

彼は、実家にいた幼い頃から不遇の生活をしていたこともありかなり反骨精神がある。

代表作は「オレンジデイズ」や「相棒」などがあり、特に相棒では多くの人が仰天するほどの結末を披露して番組を降板した。

黒幕として、あまりにも突拍子な結末として1シーズンを終えることになったがさすがに裏事情があるのではないかと噂になっていた。

また、以前にカミングアウトをしたことがあるという噂も立っており「バイ」であると認識されている。

これについては、ちょっと誤解があるようで成宮寛貴は昔二丁目で働いていたことを激白しただけで「バイ」であることをカミングアウトしたわけではない。

ただ、これも隠れ蓑にしているという話もあるが・・。

この真相については、後述しよう。

弟がおり、自分は中学を卒業してから高校に進学せずに働いていたのだ。

その理由は、弟が大学を卒業できるように努力していたのだった。

しかし、フライデーの記事全文ではかなりヤバイイメージがつく内容となっていた。

【スポンサードリンク】

彼の実家の生い立ちが壮絶すぎる話

成宮寛貴がコカイン吸引しているという疑惑が現場写真・画像と共にフライデーに掲載されている。

実家は、彼が幼い頃に両親が離婚しているという芸能人では結構ありがちな話。

しかし、さらに母親が中学の時に他界してしまってそれ以降は弟と祖母と共につつましく暮らしていたのだという。

彼の現在の華やかなイケメンぶりからは想像もつかないが、相当苦労しており家族を幸せにするために自分の人生を犠牲にしてしまったことからのストレス衝動だという。

実家の壮絶さが話題になったり、ゲイであることをカミングアウトしたりと言った噂が飛び交っているが今度はコカイン疑惑が浮上してしまった。

それも、フライデーという文春に並ぶ週刊誌にスクープされてしまったことで関係者として見逃せないことになってしまっただろう。

3代目の相棒として活躍していた成宮寛貴だが、今後の周りに動きや動向が大きく心配になるところだ。

関連記事
・成宮寛貴が「バイ告白」、男性と女性どっちも好きになれるのは本当か・・

【スポンサードリンク】
CATEGORY :