M-1グランプリ決勝2016の結果速報!順位と優勝者のまとめ

M-1グランプリ決勝2016の結果速報をまとめています(リアルタイム更新完了)。

敗者復活枠から去年はトレンディエンジェルが優勝し、その後劇的なブレイクを果たしたので今年も期待されている。

優勝に輝くのはどのコンビなのか、優勝以外の順位などもお伝えしていきたいと思う。

【スポンサードリンク】

M-1グランプリ2016は敗者復活が鍵を握る

M-1グランプリ決勝2016の結果速報について、順位と優勝者を更新しています。

決勝には、以下のコンビたちが出場することになっている。

1.アキナ
2.カミナリ
3.相席スタート
4.銀シャリ
5.スリムクラブ
6.ハライチ
7.スーパーマラドーナ
8.さらば青春の光
9.敗者復活組(和牛に決定!)

以上が決勝に駒を進めた芸人たちであるが、注目の一つはやはり敗者復活枠。

敗者復活戦自体は14時から実施されえるが実際に決勝進出の芸人が誰になるのか決定するのは夜となっている。

これは、M-1が始まった当初からこういう仕組みになっており決勝で9番目にネタを披露する芸人が敗者復活枠からとなっているのでその直前にドラマチックに発表するというわけ。

ある意味では、決勝で優勝するのと同じくらいドキドキの瞬間である。

敗者復活は、出場芸人たちは冬の寒い中外で結果発表を待つことになるのでかなり辛い状況ではあるが決勝に進むことが決定した瞬間は一気に天国になる。

しかしそれもつかの間、すぐに本戦会場に移動してすぐに出番が回ってくるので5分の休憩もない状態で一生懸命ネタの再確認をしてそのまま9番目のネタ披露に挑むのだ。

20組全員が、恐らく決勝に進んだ時のためにネタを予め準備しているのだろうが19組のネタが無駄になるという辛い現実が待っている・・。

【スポンサードリンク】

結果速報

M-1グランプリ決勝2016の結果速報について、順位と優勝コンビなど結果が判明次第更新します(以下でリアルタイム更新完了)。

1stラウンド(確定)

1位:銀シャリ(470点)
2位:和牛(469点)
3位:スーパーマラドーナ(459点)
4位:さらば青春の光(448点)
5位:アキナ(446点)
5位:ハライチ(446点)
7位:カミナリ(441点)
7位:スリムクラブ(441点)
9位:相席スタート(436点)

最終決戦

優勝:銀シャリに決定!(5票中3票獲得)
2位:和牛
2位:スーパーマラドーナ

審査員は今回はダウンタウン松本、博多大吉、オール巨人、上沼恵美子に中川家礼二が務めることが決定したので彼らにウケる漫才が重要ということになる。

「面白いだけでない、プラスアルファ」を狙って決勝出場者たちもネタ披露することになるだろう。

多くの予想では、スリムクラブや銀シャリなどテレビでの露出が相対的に多いコンビにしているようだ。

それと敗者復活からの優勝を期待している人も多いだろう。

ちなみに、上記でも触れた敗者復活の歴代勝ち上がりコンビにも注目したい。

決勝進出の芸人は誰か、どのコンビになるのが注目されるが歴代の敗者復活戦勝者たちを見てみよう。

第2回(2002年) スピードワゴン
第3回(2003年) アンタッチャブル
第4回(2004年) 麒麟
第5回(2005年) 千鳥
第6回(2006年) ライセンス
第7回(2007年) サンドウィッチマン
第8回(2008年) オードリー
第9回(2009年) NON STYLE
第10回(2010年) パンクブーブー
第11回(2015年) トレンディエンジェル

第1回はそもそも復活システムがなかったが、2回目以降を見てみるとそうそうたる顔ぶれとなっている。

アンタッチャブルやオードリーなど、ほとんどの敗者復活勝ち上がり組は今やテレビで相当売れている顔だ。

有名な話であるが、2007年でサンドウィッチマンが敗者復活からそのまま優勝したことが大きく話題となった。

そして、去年のM-1では見事に現在爆進ブレイク中のトレンディエンジェルが優勝した。

ジャルジャルが優勝するかと思っていたが、いざトレンディエンジェルが優勝して色んな番組で見てみると面白い!

そのため、多くの視聴者も敗者復活からのシンデレラストーリーを期待しているのではないだろうか。

敗者復活戦は決勝と違い視聴者投票にて行われるので、20組の中から1位になるのは単純明快。

「一番面白かったコンビ!」

個人的には、昨年惜しくも優勝できなかったジャルジャルに期待したいが一部では「ミキ」が相当面白いという声も・・。

【スポンサードリンク】