田中萌の不倫相手の男性アナウンサーは誰か、「加藤泰平か吉野真治」

週刊文春がカラー写真・画像付きでまたまた大きな文春砲を発射した。

朝の情報番組「グッドモーニング」でサブキャスターを担当している女性アナウンサーである田中萌と共演している男性アナウンサーが不倫をしているという報道だ。

この共演しているアナが30代ということで文春が詳細に報じていたが誰かというと、「加藤泰平か吉野真治」のどちらかに絞られる。

朝の顔として活躍しているアナウンサーだけに、局内でのこの不倫報道は痛い。

文春では不倫相手をどのように報道しているのか確認していこう。

【スポンサードリンク】

30代の男性アナウンサーは2人だけ

田中萌に週刊文春の取材が入ったが、田中本人は「すみません。私からは何もお話しできないんです」とノーコメントだった。

ノーコメントの時点ですでに不倫を認めているようなものだが、当該男性アナウンサーの方も「会社を通してください」ということで同じようなスタンスだった。

2人は、以前から局内でも噂になっておりお互いにサブキャスターとして朝の顔として活躍している。

「グッドモーニング」で共演しているということだが、同番組での男性アナウンサーは以下のメンバーだけである。

・坪井直樹(40代)
・加藤泰平(30代前半)
・吉野真治(30代後半)

以上の3人であり、メインキャスターの坪井直樹は40代である。

「共演している」「30代」「3年前に一般女性と結婚している」という風に報じられているので不倫相手が誰かというのはすぐに分かってしまう。

2人は、11月25日に番組の打ち上げ後に男性アナが田中萌の自宅マンションを訪れてお泊りしたところを文春がスクープしている。

加藤泰平は、2年以上前に奥さんがいるということがわかっているのでかなり濃厚ではある。

不倫が報じられて、今後グッドモーニングではどのような処分になるのだろうか。

※文春によると、加藤泰平で決定とのこと

【スポンサードリンク】

田中萌は降板となるのか

田中萌の不倫相手の男性アナウンサーが誰かということで、加藤泰平説が有力となっているようだ。

吉野真治も同じく30代ではあるが、田中萌(25歳)とはかなり年齢が離れている。

田中萌は山形県出身で、明治大学を卒業してからテレビ朝日に入社して今年で2年目なので今回の週刊文春での不倫報道は相当痛いだろう。

以前から局内で噂されていたということと、文春でカラー写真・画像付きで報じていることからテレビ朝日内ではこのままというわけにもいかないようだ。

朝の番組のメンツが、近いうちに変わってしまうことが十分あり得るだろう。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :