グランプリファイナル2016 速報結果!男子・女子フリーの順位と優勝

フィギュアスケートグランプリファイナル2016の速報結果をまとめています。

その年のフィギュアスケートにおいて、世界中で選ばれた選手だけが出場できるビッグイベントのため男子も女子も注目(特に羽生結弦などの日本代表選手)。

ここでは、フリーとショートプログラムからなる優勝者や順位などについて更新しています。

【スポンサードリンク】

グランプリファイナルの出場者と結果

フィギュアスケートの年末最大級の大会である「グランプリファイナル2016」の速報結果について、男子・女子フリー・ショートの順位と優勝者を更新中。

まず、今大会に出場している男女各6選手を見ていこう。

【出場選手(男子)】

ハビエル・フェルナンデス
パトリック・チャン
羽生 結弦
宇野 昌磨
ネイサン・チェン
アダム・リッポン

【出場選手(女子)】

エフゲニア・メドベデワ
アンナ・パゴリラヤ
エレーナ・ラジオノワ
ケイトリン・オズモンド
マリア・ソツコワ
宮原 知子

日本人選手は、男子は大注目で昨年の同大会を制した羽生結弦を含めて2人。

女子は宮原の1人のみである。

続いて、ショートプログラム終了時点での順位を見ていこう。

【男子】
1位 羽生 結弦 日本 106.53
2位 パトリック・チャン カナダ 99.76
3位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 91.76
4位 宇野 昌磨 日本 86.82
5位 ネイサン・チェン アメリカ 85.30
6位 アダム・リッポン アメリカ 83.93

【女子】
1位 エフゲニア・メドベデワ ロシア 79.21
2位 ケイトリン・オズモンド カナダ 75.54
3位 宮原 知子 日本 74.64
4位 アンナ・パゴリラヤ ロシア 73.29
5位 エレーナ・ラジオノワ ロシア 68.98
6位 マリア・ソツコワ ロシア 65.74

男子は、ショートプラグラムが終わった時点で羽生結弦が高得点を叩き出して優勝へ大きく近づいた。

【スポンサードリンク】

フリーでの結果はどうなったか

グランプリファイナル2016の速報結果について、男子・女子のフリーの順位と総合優勝は以下で更新中。

高校在学中の期待のホープである宇野昌磨はショートプログラムでは4位と厳しい状況ではあるが今後のことを考えると良い経験になっているだろう。

女子では宮原が3位につけており、2位のケイトリン・オズモンドとは点数的に僅差なのでさらに上位進出も期待されるだろう。

羽生結弦は、唯一の100点台を叩き出したのでかなり安全圏となった。

さて、最終結果はどうなったか。

【男子】
1位
2位
3位
4位
5位
6位

【女子】
1位
2位
3位
4位
5位
6位

今大会で、2016年~2017年のグランプリシリーズの前半戦の集大成が決まるので羽生結弦には是非とも4連覇してもらいたい。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :