紅白歌合戦2016の順番と曲目!タイムテーブルと出演順のまとめ

2016年の紅白歌合戦の出演者の曲目や順番などがようやく発表されたので詳細を紹介していきたい。

紅白歌合戦の場合は、毎年事前にタイムテーブルなどの出演順が発表されるが今年は決まるまでに大物歌手の落選など色々と物議をかもした。

また、司会や審査員なども例年以上に注目される存在となっているのでここで紹介したい。

この番組を観て一年を締めくくろうとしている人たちも多いと思うので、事前チェックは欠かせない。

【スポンサードリンク】

紅白歌合戦2016の見どころと大きなサプライズ

まず、紅白歌合戦2016の日程や司会などの基本情報は以下のようになっている。

名称:第67回NHK紅白歌合戦
日程:2016年12月31日(土)19:15~23:45(生放送)

紅組司会:有村架純

2016年の正統派女優として大きな顔となった彼女がまさか司会をやるとは・・。

白組司会:相葉雅紀

最初にオファーがあった時は、相当びびっていたみたいだが「こんな機会は二度とない」と思って引き受けたのだという。

次に、注目の審査員を見てみよう。

・漫画家:秋本治(こち亀でお馴染みの大人気漫画家)
・作家:村田沙耶香(「コンビニ人間」で芥川賞を受賞)
・落語家:春風亭昇太(笑点の新司会者)
・女優:新垣結衣(ドラマ「逃げ恥」でダンスを見せるか?)
・俳優:草刈正雄(大河ドラマ「真田丸」で活躍)
・女優:高畑充希(朝ドラとCMで大ブレイク)
・レスリング:伊調馨選手(五輪4連覇達成の最強選手)
・プロ野球:大谷翔平選手(日本最高峰の投手)
・陸上:辻沙絵選手(リオパラリンピック陸上女子400m銅メダル)
・競泳:萩野公介選手(リオ五輪で金メダル2つ制覇)
・元広島カープ:黒田博樹(VTR出演でメッセージ)

審査員も、これだけで一つの番組が成立してしまうのではと思うほどの豪華な顔ぶれであるが多くの人の関心は新垣結衣だろう。

10月期のドラマで共演していた星野源が今回の紅白に出場しているので、大ブレイクしたあの「恋ダンス」のパフォーマンスにどう絡んでくれるのかが大きく期待される。

まさかのサプライズがここで生まれるのではないだろうか!?

そして審査員に加えて、以下の見どころにも注目。

白組

セットリストのラストであるトリを飾るのは、白組として5年連続出場する嵐!

今まで、ラストを飾った経験はないがSMAPの後釜ということもあり今後のジャニーズを引っ張っていくことが期待されているのではないか。

ラストの紅白スペシャルメドレーで2016年を締めてもらいたい。

また、映画「君の名は。」の主題歌「前前前世 [original ver.]」を演奏するRADWIMPSが映画の世界観とコラボするので美しい映像を見てみよう!

そして紅白常連の郷ひろみは、女優の土屋太鳳さんとダンスのコラボ!

ダンスコラボと言えば、星野源ら「逃げ恥」メンバーの登場はあるか!?

紅組

紅白常連の香西かおりと、真田丸に出演した橋本マナミが妖艶な雰囲気でコラボ。

そして松田聖子の「薔薇のように咲いて 桜のように散って」では、作詞作曲担当のX JAPANのYOSHIKIが、ピアノ演奏で一緒に曲を披露する。

そして今回、宇多田ヒカルがついに初出場となりパワーアップした姿を見せてくれるのだろうか!?

続いて主役である出演者たちの曲目や順番、タイムテーブルなどを確認していこう。

【スポンサードリンク】

出演者の順番や曲目など

紅白歌合戦2016の順番と曲目やタイムテーブルについては、以下のように発表されている。

ちなみに、多くの人がすでに知っていると思うが和田アキ子は残念ながら落選してしまった・・。

しかし、今までの伝統を少しずつ変えていき「PUFFY」など今まで出演していてもおかしくなかった初出場歌手などを取り入れているのがよくわかる。

ちなみに、中盤の企画枠では芸人の渡辺直美と今年後半に大ブレイクしたピコ太郎があの世界的有名ソングを披露してくれる!

紅白バージョンになっているのが楽しみ!

AKBは、選抜メンバーに誰が選ばれているのだろうか?

【出演者と曲目の順番】

1. 関ジャニ∞(5回)
 曲目「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」
2. PUFFY(初出場)
 曲目「PUFFY 20周年紅白スペシャル」
3. AAA(7回)
 曲目「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」
4. E-girls(4回)
 曲目「DNACE WITH ME NOW!」
5. 欅坂46(初出場)
 曲目「サイレントマジョリティー」
6. 三山ひろし(2回)
 曲目「四万十川~けん玉大使編~」
7. 山内惠介(2回)
 曲目「逆転の波止場~究極の貴公子編~」
8. miwa(4回)
 曲目「結-ゆい-」
9. Sexy Zone(4回)
 曲目「よびすて 紅白’16」
10. 天童よしみ(21回)
 曲目「あんたの花道」
11. SEKAI NO OWARI(3回)
 曲目「Hey Ho from RPG」
12. 市川由紀乃(初出場)
 曲目「心かさねて」
13. 三代目 J Soul Brothers(5回)
 曲目「Welcome to TOKYO」
14. 香西かおり(19回)
 曲目「すき~真田丸スペシャルVer.~」
15. 椎名林檎(4回)
 曲目「青春の瞬き-FROM NEO TOKYO 2016-」
16. 福田こうへい(3回)
 曲目「東京五輪音頭」
17. 絢香(8回)
 曲目「三日月」
18. 郷ひろみ(29回)
 曲目「言えないよ」
19. V6(3回)
 曲目「Smile!メドレー」
20. 水森かおり(14回)
 曲目「越後水原~白鳥飛翔~」
21. いきものがかり(9回)
 曲目「SAKURA」
22. ゆず(7回)
 曲目「見上げてごらん夜の星を~ぼくらのうた~」
23. RADWIMPS(初出場)
 曲目「前前前世[Orijinal ver.]」
24. 乃木坂46(2回)
 曲目「サヨナラの意味」
25. 福山雅治(9回)
 曲目「2016スペシャルメドレー」
26. 島津亜矢(3回)
 曲目「川の流れのように」
27. RADIO FISH(初出場)
 曲目「PERFECT HUMAN」
28. 西野カナ(7回)
 曲目「Dear Bride」
29. 桐谷健太(初出場)
 曲目「海の声~みんなの海の声バージョン~」
30. AI(2回)
 曲目「みんながみんな英雄」
31. AKB48(9回)
 曲目「夢の紅白選抜SPメドレー」
32. 五木ひろし(46回)
 曲目「九頭滝川」
33. KinKi Kids(初出場)
 曲目「硝子の少年」
34. Perfume(9回)
 曲目「FLASH」
35. 星野源(2回)
 曲目「恋」
36. 大竹しのぶ(初出場)
 曲目「愛の賛歌」
37. 坂本冬美(28回)
 曲目「夜桜お七」
38. TOKIO(23回)
 曲目「宙船(そらふね)」
39. 松田聖子(20回)
 曲目「薔薇のように咲いて 桜のように散って」
40. X JAPAN(7回)
 曲目「紅」
41. 高橋真梨子(4回)
 曲目「ごめんね…」
42. THE YELLOW MONKEY(初出場)
 曲目「JAM」
43. 氷川きよし(17回)
 曲目「白雲の城」
44. 宇多田ヒカル(初出場)
 曲目「花束を君に」
45. 石川さゆり(39回)
 曲目「天城越え」
46. 嵐(8回)
 曲目「嵐 紅白スペシャルメドレー」

【スポンサードリンク】