銀だこ福袋2017の中身をネタバレ!予約有無、入手方法や発売はいつか

ここでは、銀だこの福袋2017の中身ネタバレを記載しています。

消費者にとって、年末年始の福袋というのは「通常よりもかなりお得な価格」で手に入るお店の商品がゲットできるチャンス!

予約がないケースの場合は発売開始の当日に行って並ぶことも覚悟してゲットする必要があるが、銀だこの場合はどのくらいの待ち時間で手に入るのだろうか。

当日の様子や、中身の画像なども参考に見てもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

銀だこ福袋2017の中身の内容

銀だこ福袋2017の中身ネタバレについて、通常時よりもかなりお得な値段でゲットすることができる内容となっている。

1000円コース
・たこ焼き1舟引換券(8個入り)2枚
・2017年銀だこカレンダー
・たこ焼きの素1個
・スタンプ&プレゼント券1枚

3000円コース
・たこ焼き1舟引換券(8個入り)7枚
・2017年銀だこカレンダー
・たこ焼きの素1個
・スタンプ&プレゼント券3枚

銀だこが福袋を販売しているというのは意外と知らない人も多いが、入手困難な店舗もあるぐらい。

入手方法は、店舗によって違っており12月31日までなら予約を受け付けているところもある。

販売開始は、1月1日なので予約不可な店舗なら並んでゲットしよう!

銀だこは、通常だとちょっと高めのお値段だが福袋の引換券だけでかなり元がとれるので相当オススメ。

あのカリっとした外側と中身のふわっとした感覚が病みつきになる・・。

【スポンサードリンク】

より確実なゲット方法

銀だこ福袋2017の中身ネタバレを一部してきたが、年末年始の福袋は「予め予約して購入」する場合と「店頭販売だけ」の場合がある。

また、ネット予約と店頭での予約の2つの予約方法が主となっており店頭販売も併せて実施している会社や店舗などもある。

そのため、まずはどういう経路で入手できるのかその会社のウェブサイトや近くの店舗などに確認してみるのが一番いい。

最近では事前に予約して入手することが多くなってきたが、それでも一旦売り切れて再販をすることもある。

また、1月1日に店頭販売だけを開始するケースというのもあるのでこういった場合は30分ほど開店前に並んで手に入れるというのが定石。

特に、人気ブランドの福袋なんかは1時間以上前に並んでおかないと開店と同時に売り切れてしまうことがあるので狙っている福袋がある場合はより確実に早めに並んでおくことをオススメする。

「絶対にこの福袋は欲しい!」と思っているやつならば、早朝からとは言わないまでも1時間半ぐらいの待ち時間を想定してもやりすぎではないだろう。

「かなり前から並んでいたけど、思ったよりも楽に手に入れられた」という場合はそれで良しなのではないか。

年に一度だし、何よりも油断して手に入れられなかった悔しさの方が大きいはず・・。

【スポンサードリンク】