根津甚八の死因は病気か・・嫁と子供が青ざめた交通事故について

元俳優の根津甚八が、12月29日に死去したことがわかった。

うつ病や椎間板ヘルニアなどの重い病気を患ってしまい、それが原因となり5年以上前に芸能界を引退していたのだが嫁と子供などにサポートされて生活を送っていた。

俳優としては、かなり成功した部類に入っていたが2004年には相手が死亡してしまう交通事故を起こしたりしてしまったかなり波乱万丈な人生だったようだ。

【スポンサードリンク】

根津甚八の事故と抱えていた病気

根津甚八の死因は、色々と抱えていた病気が原因と見られている。

過去に交通事故を起こしてしまい、嫁や子供との関係が少しギクシャクしてしまったこともあったが俳優業では主要ドラマなどで活躍しており一時期は「ドラマ界の顔」というイメージが強かった。

実際に芸能界を引退したのは2010年ではあるが2004年に事故を起こしてしまってからは公の場に出ることは少なくなってしまっていた。

その後はうつ病も患い、持病の椎間板ヘルニアも悪化したことや、右眼下直筋肥大を発症したことで車いすや杖が必要な生活になってしまったのだという。

椎間板ヘルニアは、悪化するとかなり苦しいものでこの症状が原因となって倒れてしまう人も大勢いる。

自分の俳優人生は比較的成功していたようだが、やはり事故が原因で自分のメンタル面が落ちていき気力をなくしてしまったのではないだろうか。

昔は、どのドラマにも出演していて名わき役という印象が強かった。

また、年齢の割にはかなりダンディな感じで人気も高かったという。

嫁さんや子供など、家族はどんな暮らしをしていたのだろうか。

【スポンサードリンク】

嫁と子供などの家族について

根津甚八の死因は複数の病気がもとになってしまったのかと思うと・・。

交通事故のことがあってからは、嫁さんと子供はどういう心境でいたのだろうか。

被害者の人が死亡したということで、当時はかなり根津甚八に世間からのアタリが強かったようだ。

それが原因で、それまで活躍していた芸能界という表舞台からは姿を消してしまったのだ。

息子がいるが、すでにいい年齢になっており69歳で死去してしまった父親に何を思うか。

嫁は、仁香さんという人でフリーランスのブライダルコーディネーターとして仕事をしているようだ。

旦那のことを、事故があったあとも献身的に支えていたという話も聞くが実際のところはかなり辛かったのではないだろうか。

病気と闘っていきながら、69歳まで生き抜いた俳優人生は無駄ではなかった。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :