ボクシングフェス2016の対戦カードとタイムテーブル!井上尚弥と八重樫の結果

2016年のボクシングフェスは、世界戦2試合をメインとして盛り上げる試合が数多く組み込まれている。

特に、世界戦を行う井上尚弥と八重樫東の試合結果は昨年に引き続き大注目だろう。

去年は、井上尚弥が衝撃の2ラウンドKO勝ちして年末のフェスを沸かせた。

ここでは、ボクシングフェス2016の対戦カードとタイムテーブルなどを紹介していきたい。

【スポンサードリンク】

日程と当日の対戦カード

ボクシングフェス2016の対戦カードとタイムテーブルについて、まずは下記の対戦カードを紹介しておこう。

◇清水聡 プロ第2戦 フェザー級8回戦
清水聡VSカルロ・デメシーリョ

◇村田諒太 世界前哨戦 ミドル級10回戦
村田諒太VSブルーノ・サンドバル

◇IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ八重樫東V2戦
八重樫東VSサマートレック・ゴーキャットジム

◇WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ 井上尚弥V4戦
井上尚弥VS河野公平

上記が対戦カードになるが、12月30日18時から放送となる。

村田の世界前哨戦など、見どころになる対戦カードが圧倒的に多い。

今回の試合いかんによっては、次戦が世界戦という可能性も十分に考えられる。

井上尚弥は、防衛戦で初の日本人対決となっているが相手がつい先日までWBAのチャンピオンに君臨していた河野公平なのでかなり手ごわい相手となっている。

とはいえ、河野公平の方はやはり分が悪いと感じているようであり勝負のラウンドは2Rと8Rだと踏んでいるようだ。

日本人同士ということもあって、余計に注目してしまうだろう。

【スポンサードリンク】

タイムテーブルと注目試合

ボクシングフェス2016の対戦カードを紹介したので、当日のおおよその以下のタイムテーブルも参考にしてもらいたいと思う。

・世界前哨戦
18:00~19:00

・IBFタイトルマッチ
19:00~20:00

・WBOタイトルマッチ
20:00~21:00

対戦カードとタイムテーブルの紹介は以上になる。

やはり注目は井上と八重樫の世界戦だ。

特に、井上が昨年のように気持ちのよいKO勝ちを見せてくれるか。

また、激戦王として有名な八重樫の結果も大きく気になるところだ。

ボクシングフェスとして、井上尚弥が毎年出演することになるというのは相当ボクシング界にとって盛り上がりになることは言うまでもない。

現在、一番観たいボクシングの試合といえば「井上」と言ってもいいぐらいだ。

あのスピード感のある試合内容と、KO勝ちでの気持ちいい結果を見せてくれることを期待したい。

※試合結果は分かり次第以下に追記していきます。

村田はKO勝ち!

八重樫も防衛!

井上尚弥は圧倒的な強さで防衛!

【スポンサードリンク】
CATEGORY :