日本レコード大賞2016の順番・タイムテーブル!結果「大賞は誰か」

年末恒例の日本レコード大賞2016にノミネートされた出演者の順番やタイムテーブルを更新しています。

また、ここでは大賞などの受賞者がどのアーティストになりそうか結果予想もしていきたい。

最近は、音楽がデジタル化されてレコード大賞の意義が若干弱くなっているような風潮があるがそれでも一つの大きな賞として注目され続けているのは間違いない。

【スポンサードリンク】

ノミネートされたアーティストとタイムテーブル

日本レコード大賞2016にノミネートされた出演者と、受賞対象となっている曲は以下の中から選ばれる。

・優秀作品賞
「あなたの好きなところ」西野カナ
「海の声」浦島太郎 (桐谷健太)
「女は抱かれて鮎になる」坂本冬美
「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ
「365日の紙飛行機」AKB48
「涙のない世界」AAA
「花束を君に」宇多田ヒカル
「BELIEVE」西内まりや
「みれん心」氷川きよし
「ラストシーン」いきものがかり

・新人賞
iKON
林部智史
羽山みずき
BOYS AND MEN

・最優秀アルバム賞
「Fantôme」宇多田ヒカル

・優秀アルバム賞
「YELLOW DANCER」星野源
「醒めない」スピッツ
「シャンデリア」back number
「JOY OF LIFE」葉加瀬太郎

・日本作曲家協会選奨
城之内早苗
山川 豊

・最優秀歌唱賞
鈴木雅之

・特別賞
『君の名は。』RADWIMPS
THEYELLOW MONKEY
『シン・ゴジラ』鷺巣詩郎・伊福部昭
BIGBANG

・特別話題賞
『PPAP (ペンパイナッポーアッポーペン) 』ピコ太郎

上記の中で、日本レコード大賞は「優秀作品賞」の中から選ばれ、最優秀新人賞は「新人賞」から選ばれることになっている。

続いて、おおよそのタイムテーブルと出演者の順番について言及していきたい。

例年の通りであるとすれば、進行は以下のような順番になる。

1.オープニング
2.歴代の名曲紹介
3.今年の受賞曲
4.新人賞
5.功労賞
6.優秀アルバム賞
7.企画賞
8.特別賞
9.最優秀新人賞
10.作曲賞
11.優秀アルバム賞
12.最優秀アルバム賞
13.最優秀歌唱賞
14.日本レコード大賞

このようなタイムテーブル・順番で進行されることが予想されるのですでにノミネートされているお目当てのアーティストいれば目を離さない方がよいだろう。

さあ、結果予想もしていこう。

【スポンサードリンク】

大賞は誰の手に!?

レコード大賞2016で栄誉ある「大賞」に選ばれるのは、ノミネートされた出演者の中でも周りからの予想でも評判が高い「西野カナ」が有力かと思われる。

西野カナは、先日の有線大賞でも受賞しているので実績はある。

今回は三代目がノミネートされていないのでかなり混戦模様ではあるが・・。

または「AKB48」のどちらかという結果になると個人的に予想。

レコード大賞はの受賞基準としては、大きく分けて「その年のCDの売上」と「歌唱力などのパフォーマンス」で審査される。

そのため、歌唱力に定評のある西野カナと売上でいえばダントツのAKBが大賞に輝く可能性は高いだろう。

また、宇多田ヒカルも歌唱力という面では抜群なので選出される可能性もある。

大賞は上記に挙げた3組の中から選出される可能性が高いだろう。

ちなみに、最優秀新人賞については毎年予想と違った結果になるため大賞以上に予想が難しい・・。

いずれにせよ、大賞や新人賞を受賞できなくてもノミネートされた出演者の作品はどれも評価は高いのでノミネートされただけでもすごいと言わざるを得ないだろう。

※結果は以下に追記

大賞:西野カナに決定!

【スポンサードリンク】