ライジン(RIZIN)格闘技の対戦カード一覧!12月(大晦日)の結果

2016年12月29日と大晦日の31日の2日間で開催される「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」(ライジン・ファイティング・ワールド・グランプリ)の対戦カード一覧と見どころや結果を更新。

昨年も大きく話題となったが、今年もRENAやミルコ・クロコップなど豪華メンバーな顔ぶれとなっており対戦の模様が大きく注目されている。

ここでは、RIZINの対戦カード一覧や結果、注目選手などを紹介していきたいと思う。

【スポンサードリンク】

対戦カード一覧

早速、格闘技RIZIN(ライジン)大晦日の対戦カード一覧を以下で紹介しよう。

なお、29日にすでに1日目の試合が行われており結果が出ている。

29日対戦カードと結果

[Win] 北岡悟 ( 1R 8分19秒 フロントチョーク ) ダロン・クルックシャンク [Lose]
[Win] ワジム・ネムコフ ( 1R 0分55秒 KO ) アリソン・ヴィセンテ [Lose]
[Lose] 浅倉カンナ ( 3R判定 0-3 ) アリーシャ・ガルシア [Win]
[Win] 矢地祐介 ( 1R 0分55秒 KO ) マリオ・シスムンド [Lose]
[Win] 和田竜光 ( 3R判定 3-0 )カイ・カラフランス [Lose]
[Win] 元谷友貴 ( 3R 判定 2-1 )アラン・ナシメント [Lose]
[Win] 宮田和幸 ( 1R 4分39秒 腕十字固め )アンディ・サワー [Lose]
[Win] 那須川天心 ( 1R 2分47秒 KO )ニキータ・サプン [Lose]
[Win] 中井りん( 3R 1分16秒 リアネイキッドチョーク )村田夏南子 [Lose]
[WIn] ワレンティン・モルダフスキー ( 2R判定 3-0 ) シモン・バヨル [Lose]
[Win] アミール・アリアックバリ ( 2R判定 3-0 ) ヒース・ヒーリング [Lose]
[Win] バルト ( 2R終了 判定3-0 ) 髙阪剛 [Lose]
[Win] ミルコ・クロコップ ( 2R 1分41秒 TKO ) キング・モー [Lose]

31日(大晦日)対戦カード

第1試合 チャールズ・“クレイジー・ホース”・ベネット vs. 木村“フィリップ”ミノル
第2試合 アミール・アリアックバリ vs. ワレンティン・モルダフスキー
第3試合 ミルコ・クロコップ vs. バルト
第4試合 桜井“マッハ”速人 vs. 坂田亘
第5試合 ギャビ・ガルシア vs. 堀田祐美子
第6試合 才賀紀左衛門 vs. ディラン・ウエスト
第7試合 アンディ・ウィン vs. 山本美憂
第8試合 RENA vs. ハンナ・タイソン
第9試合 所英男 vs. 山本アーセン
第10試合 川尻達也 vs. クロン・グレイシー
第11試合 (ミルコ・クロコップ vs. バルト)の勝者 vs. (アミール・アリアックバリ vs. ワレンティン・モルダフスキー)の勝者

以上がRIZINの対戦カードとなっている。

【スポンサードリンク】

日程や対戦結果について

格闘技ライジン(RIZIN)の対戦カード一覧を紹介したが、やはり29日よりも大晦日の方が盛り上がる対戦カードとなっている。

基本的には、対戦カードはトーナメントでの勝ち上がり方式と「ワンマッチ」という一回限りのスペシャルマッチで対戦カードが組み込まれている。

そのため、大晦日当日はトーナメントの覇者の行方を楽しむことができる一方でスペシャルマッチも観ることができるので両方の楽しみ方がある。

ただ、残念なのは神取忍が出場予定だったが骨折をしてしまい欠場することになってしまった・・。

代わりに入るのは、堀田裕美子になったが本人としては相当悔しいようだ。

他にも、才賀紀左衛門や山本美憂などかなり見どころがありサプライズなんかも用意されているという話らしいので大晦日の格闘祭りを体感しよう。

12月31日の18時よりフジテレビにて放送。

【スポンサードリンク】