フットンダ王決定戦2017の出演者と結果!優勝して新年最初の栄冠は誰か

2017年1月1日の午前2時より3時間30分で生放送される「フットンダ王決定戦2016」。

今回は、この出演者たちの紹介と優勝結果などについて言及していきたい。

深夜帯ではあるが、新年あけたばかりのお笑い番組ということもあるのでおもしろ荘に続いて見る人もいるのではないか。

【スポンサードリンク】

新年を飾る出演芸人たち

フットンダ王決定戦2017の結果や優勝者について、まずは以下の出演者から見ていこう。

【出演者】

綾部祐二(ピース)
池田一真(しずる)
石田明(NONSTYLE)
太田博久(ジャングルポケット)
岡田圭右(ますだおかだ)
小峠英二(バイきんぐ)
斉藤慎二(ジャングルポケット)
大悟(千鳥)
田中卓志(アンガールズ)
西村瑞樹(バイきんぐ)
村上純(しずる)
吉村崇(平成ノブシコブシ)

「フットンダ常連の実力派芸人」
飯尾和樹(ずん)
桂三度
河本準一(次長課長)
品川祐(品川庄司)
庄司智春(品川庄司)
高橋茂雄(サバンナ)
伊達みきお(サンドウィッチマン)
椿鬼奴
つぶやきシロー
富澤たけし(サンドウィッチマン)
藤森慎吾(オリエンタルラジオ)
八木真澄(サバンナ)

カズレーザー(メイプル超合金)
斎藤司(トレンディエンジェル)
関町知弘(ライス)
たかし(トレンディエンジェル)
田所仁(ライス)
永野
山崎ケイ(相席スタート)
横澤夏子

秋山竜次(ロバート)
板倉俊之(インパルス)
井上聡(次長課長) 2代目、3代目、5代目フットンダ王
川島明(麒麟) 4代目フットンダ王
ケンドーコバヤシ 初代フットンダ王
博多大吉(博多華丸・大吉)
博多華丸(博多華丸・大吉)

年明け一発目のお笑いバトルということになっているので、中堅・ベテラン芸人から若手までかなり豪華だ・・。

本当はこの前の枠のおもしろ荘も、一応お笑いバトルとは思っているのでこの番組が一発目ではないのではと感じるがそれはどうでもいいとして。

次長課長の井上が相当このお笑いバトルには強そうだが、これを破る芸人が現れるのか!?

【スポンサードリンク】

年明けを優勝で飾ったのは誰だ!

フットンダ王決定戦2017の出演者と結果について、優勝者は以下で判明次第更新していきます。

旬な芸人と、安定した芸人まで40組ものメンバーが参戦している。

ケンコバ、麒麟の川島や井上らを超えることができる芸人はいるのか。

司会はタカアンドトシが務める。

個人的には、メイプル超合金やトレンディエンジェルなど2016年の話題となった芸人たちに活躍して欲しい。

ピンで出場している芸人たちも多いが、年明けということもあって他の番組とのスケジュールの関係もあるのだろうか。

優勝決定まで、起きていられるか心配だ。

【スポンサードリンク】