ニューイヤー駅伝2017 出場チームの結果速報!順位や優勝候補の予想も注目

2017年1月1日に全日本実業団駅伝大会、いわゆる「ニューイヤー駅伝2017」が行われる。

箱根駅伝も注目されるが、まずその前にこの大会だろう。

このニューイヤー駅伝は、出場チームが社会人だけにレベルの高さを見ることができる。

ここでは、優勝候補はどこだろうか予想をしつつ順位など結果速報もお送りしています。

【スポンサードリンク】

大会の概要と出場チーム

ニューイヤー駅伝2017の概要や出場チームから紹介していこう。

結果速報などの順位や優勝候補については後述しています。

【大会概要】

スタート時間:9時15分
テレビ放送:TBSで8時30分~14時30分
コース:群馬県庁

1区:12.3km

2区:8.3km

3区:13.6km

4区:22.0km

5区:15.8km

6区:12.5km

7区:15.5km

合計100.0km

【出場チーム】

東日本

・日清食品グループ
・カネボウ
・DeNA
・ヤクルト
・Honda
・日立物流
・コニカミノルタ
・富士通
・八千代工業
・SUBARU
・プレス工業
・JR東日本

中部

・トヨタ自動車
・NTN
・トヨタ紡織
・愛知製鋼
・愛三工業
・トーエネック
・中央発條

北陸

・YKK
・セキノ興産

関西

・大塚製薬
・SGHグループ
・NTT西日本

中国

・マツダ
・中国電力
・中電工
・JFEスチール

九州

・三菱日立パワーシステムズ長崎
・旭化成
・トヨタ自動車九州
・安川電機
・九電工
・黒崎播磨
・西鉄
・小森コーポレーション
・NDソフト

【スポンサードリンク】

順位予想と速報結果

ニューイヤー駅伝2017の出場チームを紹介したが、大手企業がやはり多い。

結果速報は判明次第更新していきます。

順位や優勝候補などの予想については、個人的には以下のようになるのではないかと踏んでいる。

1位:トヨタ自動車
2位:トヨタ自動車九州
3位:Honda
4位:コニカミノルタ
5位:旭化成
6位:日清食品グループ
7位:DeNA
8位:安川電機
9位:九電工
10位:日立物流

やはり優勝候補は、トヨタやホンダなどの自動車業界系列という感じになるのではないだろうか。

実績も残しているので、トヨタ勢同士の激戦になる可能性もある。

DeNAも有力ではあると思うが、昨年よりは勢いが弱まっているような気もするので最有力候補とは言えない状況だ。

旭化成は、駅伝だけでなく他のスポーツでも比較的安定した成績があるので上位進出も十分可能だと思っている。

あとは、電機関連会社がどこまで食い込んでいけるか。

やはり世界のトヨタが今回優勝することになるのだろうか。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :