藤森慎吾の母親、実家で祖母の介護問題に直面。オリラジのピンチか

オリラジの藤森慎吾の母親が大変なことになっている。

チャラ男キャラでスタイリッシュなイメージのある藤森だが、母親は長野の実家で89歳の祖母を介護せざるを得ない状況に。

祖母は、認知症というのだ。

父親もこのことで海外から緊急帰国をしたということなので、今回は藤森の家族に焦点をあててみたいと思う。

【スポンサードリンク】

オリラジ藤森の家族

オリラジ藤森慎吾自体の生活は順調のようだが、実家の母親に問題が起きているようだ。

芸人になって早い段階から、武勇伝でデビューして華々しくブレイクしたオリエンタルラジオ。

そのモテ男の方の藤森は、アナウンサーの田中みな実との熱愛があったりと華やかな印象だった。

2016年も、「パーフェクトヒューマン」で大ブレイクして今年も順調なように見える。

もちろん、本人たちは今のところ落ち目には全く見えないのだが家族にトラブルが起きてしまっているという。

藤森には、姉と兄がおり3人兄弟の末っ子。

父親は、香港で仕事しておりちょっと異色の家族なのだ。

なんとなく、立ち振る舞いが一人っ子のように見えるが兄弟がいてそれも末っ子だということに少し驚き。

そんな中、母親がちょっと最近疲れ気味のようだ。

藤森がすでにいい年齢なので、母親もそれなりの年齢なはずだがさらに祖母を介護しないといけない状態にきているというのだからこれは大変。

老老介護問題にどうやって向きっていけるのか!?

【スポンサードリンク】

介護問題で疲れている家族

藤森慎吾の母親が実家で祖母を介護しなければいけなくなっている。

高齢の人が、さらに高齢の自分の家族を介護しないといけない状態というのは何もオリラジ藤森の母親だけに限ったケースではない。

他のニュースやテレビを見てみると、すでに介護される年齢になっているはずの人たちが介護する側にならざるを得ないケースが多くなっているのに驚いた。

70歳近くになっているのに、さらに高齢の家族を介護しないとやっていけないという状況があり社会問題としてだけで片付けてはいけない気がする。

とはいえ、それはその家族が置かれた状況に応じてそれぞれなのでなんとも言えないが・・。

藤森慎吾のように、芸能界では華やかに活躍している一方で家族の介護問題などで頭を悩ませている人たちも多いだろう。

特に芸能界の場合、そういった生活感をあまり出さないことが求められてしまうのでどうしてもシリアスな番組などで取り上げざるを得ない・・。

関連記事
・藤森慎吾の父親、職業は営業マン!?海外転勤はエリートの証!

【スポンサードリンク】