内田恭子にストーカーした男は誰か。正体は元TV局関係者か

「すぽると」のアナウンサーとして人気を誇っていた内田恭子が、2017年1月20日放送の「爆報THEフライデー」にてストーカー被害にあっていたことを激白した。

番組内では他のタレントに焦点をあてていたのであまり詳しく語っていなかったが、当時はストーカー男がテレビ局内に自然に紛れ込んでいたことでスポーツ紙などは正体が誰かと話題にしていた。

今回は、内田恭子を襲ったストーカー事件の真相について迫ってみたいと思う。

【スポンサードリンク】

内田恭子がストーカーに拉致されそうになった

内田恭子は、当時「すぽると」を担当していた頃で人気絶頂の時代だったがこの時にストーカーの被害にあっていたことが話題になっていた。

この事は、スポーツ新聞などでは話題になったが意外と知らない人もいるのではないだろうか。

2005年の事なので、まだ内田恭子が独身時代だった頃だ。

事件当日は、内田恭子が生放送の「すぽると」をやっていた時だった。

そのストーカー男は、大胆にもテレビ局内に普通に入り込んでいたのだ。

生放送中は待合室であたかも局のスタッフのような感じで他のスタッフたちと談笑していたという。

しかし生放送が終わり、内田恭子が出てくるとすぐに彼女に近づいて共演者の三宅正治アナに「今度、内田と結婚することになりました。いろいろありがとうございました。」といいなり言って内田の腕をつかんで「帰るよ。」と引っ張って外に出ていこうとした。

これには、周りのスタッフや関係者らは一瞬何が起こったのかわからないようにぽかーんとしてしまったという。

当の内田恭子も何が起きたかわからず一瞬凍り付いてしまったのだが、「やばいやつ」ということをすぐに察知して恐怖心が溢れだしてきて号泣して周りがやっと不審者とわかって取り囲んだという・・。

この男の正体は一体・・。

【スポンサードリンク】

その男が警察に捕まらなった理由

内田恭子にストーカーした男は誰か、正体は「TV局の元関係者ではないか」「スポーツ新聞の記者を名乗っていた」など色々な憶測が流れていたがどうやらただの過激なファンの一人ではないかと。

ただ、かなり用意周到で大胆な行動をしている。

上記の騒動があってから、すぐに周りのスタッフが警察を呼んだが「事前にテレビ局のパスをもらっていた」ということもあり不法侵入にならない。

また、外に車も用意してあったということでそのまま多くの人がぽかーんとしていた状態がもっと長く続いていたら拉致されてしまっていたのではないか・・。

結局、警察にはその男は捕まらずただ内田恭子を拉致しようとしたのが失敗に終わっただけ。

これ以降、内田恭子に近づいたことはないらしい。

本田朋子もストーカーにあったこともあるらしいが、大胆な方法でストーカーはやってくる・・。

【スポンサードリンク】
CATEGORY :