突然ですが明日結婚します 最終回ネタバレ!漫画原作とドラマ結末

ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の結末である最終回のネタバレを公開しています。

このドラマの内容を見逃した人や、観るほどではないが話や結末が気になると言う人もいるだろう。

今回は、「突然ですが明日結婚します」の漫画原作も含めて最終回・結末のネタバレを参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

「突然ですが明日結婚します」のキャストとあらすじ

ドラマ「突然ですが明日結婚します」の最終回ネタバレについて、まずはキャストとあらすじを紹介していこう。

・キャスト

高梨あすか …西内まりや
名波 竜 …山村隆太(flumpool)
神谷暁人 …山崎育三郎
桐山莉央 …中村アン
牧瀬桃子 …岸井ゆきの
小野広紀 …森田甘路
高梨 奏 …葉山奨之
矢沢麻衣 …山賀琴子
清水悠真 …鍵本 輝(Lead)
金田三郎(きんちゃん) …加藤 諒
高梨新太郎 …古舘寛治
留守香奈(カナママ) …椿鬼奴
高梨典子 …石野真子
桜木夕子 …高岡早紀
氷室統哉 …杉本哲太
三上 響 …沢村一樹

以上が「突然ですが明日結婚します」の主な出演者と人物像となっている。

続いてあらすじも見ていこう。

・あらすじ

高梨あすか(西内まりや)はいずみ銀行の法人営業課で働く銀行員。金融に関する数々の資格を持ち、誰よりも仕事熱心で顧客からの信頼も厚い女性だ。そんなあすかの夢は、結婚して専業主婦になること。27歳の誕生日、5年付き合っている恋人・白石光一(白洲迅)と思い出の水族館に出かけたあすかは、期待に胸を膨らませる。ところが、待ち受けていたのはプロポーズではなく、別れ話だった…。

あすかは、同僚の桐山莉央(中村アン)、牧瀬桃子(岸井ゆきの)、小野広紀(森田甘路)と一緒に出席した結婚式でも、振られたショックから心ここにあらずの状態だった。そこに現れたのが、新郎の友人として披露宴の司会を務める、NY帰りのTNNテレビアナウンサー、“ナナリュー”こと名波竜(山村隆太)だった。

ブーケトスはプールサイドのパーティー会場で行われた。あすかは、桃子に引っ張られて参加したが、ブーケを取ろうと手を伸ばした際に体勢を崩し、プールに落ちてしまう。名波は、機転を利かせてそのハプニングを笑いに変え、会場を盛り上げた。あすかは、そんな名波に、幸せになりたい人の気持ちを笑うなんて最低だ、と言い放つ――。

何事にもめげないあすかは、男女が一緒にランニングをしながら行う婚活イベントに参加する。一方、名波は、先輩アナウンサーの三上響(沢村一樹)がメインMCを務めるTNNの朝の情報番組『モーニングYELL』に、1年ぶりに復帰する。

莉央や小野たちは、後輩の結婚を知ってさらに落ち込むあすかを励まそうと飲みに誘い、その流れで小野のマンションを訪れる。そこで、酔いつぶれて眠ってしまうあすかたち。早朝、目を覚ましたあすかは、まだ寝ている小野を起こそうとした。だがその男性は、小野ではなく名波だった。名波は、ふいにあすかを引き寄せるといきなりキスをして…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/story/index.html

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

ドラマ「突然ですが明日結婚します」は、漫画が原作となっておりそれに基づいて放送されている。

ただ、漫画の方はかなりいい感じになってきたが最終回は迎えていない。

2014年5月に第一巻が発売されて、まだ現時点では6巻が最新巻となっている。

最新巻までのネタバレとしては、まずあすかの親友の莉央が弘紀と交際を始めたことがきっかけであすかと竜もお互いを意識し合うようになった。

莉央は結婚願望がなく、弘紀は結婚したいと思っているのであすかと竜の考え方と真逆の関係になっている。

そしてあすかと竜も付き合うようになったが結婚に対する価値観は変わっていない。

加えて、竜は多忙で人気のアナウンサーなのでなかなか会う時間がとれない。

あすかは献身的に竜に手料理を振舞ったりしていたこともあり、竜が「一緒に住もう」と言ってきた。

「これは結婚してもいいということなのか?」と思ってあすかは竜に真意を聞いたが「結婚はしたくない」とのこと・・。

でも、あすかはそんな竜の考え方を変えようと努力する。

そんな折、神谷があすかにプロポーズをしてきた。

あすかは当然断るが神谷があすかにますます惚れてしまった。

で、竜が結婚したくないのにはやはり秘密があって過去に大物女優の桜木と不倫をしていたことがあり苦い思い出となっていた。

そんな過去もあったことを知ったあすかだが、やはり竜を好きで結婚したい気持ちがあることには変わらないのでますます努力する。

しかし、竜がニューヨークに再び旅立ってしまう時がやって来るのだった・・。

【スポンサードリンク】