レンタルの恋 最終回ネタバレ!ドラマ結末ではレミの過去に言及

ドラマ「レンタルの恋」の結末である最終回のネタバレを公開しています。

このドラマの内容を見逃した人や、観るほどではないが話や結末が気になると言う人もいるだろう。

今回は、「レンタルの恋」の原作も含めて最終回・結末のネタバレを参考にしてもらえればと思う。

【スポンサードリンク】

レンタルの恋のキャストとあらすじ

ドラマ「レンタルの恋」の最終回ネタバレについて、まずはキャストとあらすじを紹介していこう。

・キャスト

高杉レミ:剛力彩芽
山田公介:太賀
道端すみれ:岸井ゆきの
橘隼人:健太郎
天戸悠:原幹恵
細井美姫:信江勇
香川アケミ:金田彩奈
結城翔:清原翔
鷹見鑑物:温水洋一

以上が「レンタルの恋」の主な出演者となっている。

続いてあらすじも見ていこう。

・あらすじ

高杉レミは、レンタル会社のルール内かつ時間内なら、お客さまからのどんな無理難題も決して断らず投げ出さず、リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという人気No.1にして“最強のレンタルの彼女”だ。

お客さまの好みを把握し、態度や言葉遣いだけでなく、キャラクターも理想の彼女になりきるレミだが、人とは違う特徴を持っていた。それは、ひとたびデート(仕事)が終わると絶対に笑顔を見せない。そして、首には奇妙な包帯が――。

レミは一体何者なのか? なぜ首に包帯を巻いているのか? まさかサイボーグ? それとも地球外生物? もしかして実は猫かも!?
そんなレミが、ある男子大学生にレンタルされることになり……。

出典:http://www.tbs.co.jp/renkoi-tbs/story/ep1.html

【スポンサードリンク】

結末ネタバレ

ドラマ「レンタルの恋」の最終回は、レミが結局は普通の女性だったというネタバレが有力だろう。

剛力彩芽主演で、深夜帯に放送されているものだが初回からかなり謎が多い女性を演じており正体について大きく気になる部分ではないだろうか。

30分の枠ではあるが、毎回なんとなく観てしまうところが深夜ドラマの魅力でもある。

そもそも人間なのか、生命体なのかといったところから推測してしまうがクライマックスになるにつれて真相が明らかになりそうな場面が出て来るだろうがそれはフェイクと予想。

これほど最初から謎めいたキャラであり、レンタル以外の時間帯は一切笑顔を見せないレミであるがとんでもない正体を秘めている可能性を示唆している。

ただ、レミはレンタルされている身分から最終的には普通の彼女になるという顛末に落ち着くのではないか。

むろん、深夜帯のドラマなのでとんでもない正体だったという正攻法なオチもあるだろう。

【スポンサードリンク】